新潟市版GIGASchoolのイメージ
日常的に学校でも家庭でもiPadを活用し,資質・能力を育成します。

聖籠町 ひとり1台“タブレット” 聖籠町で授業開始! GIGAスクール構想で学び深めるチャンスに【新潟】
小中学生にひとり1台のタブレット端末を配備する文部科学省のGIGAスクール構想。県内の市町村立の学校の先陣を切って、聖籠町の小学校でタブレットを使った授業が始まりました。

聖籠町で授業開始! ひとり1台“タブレット” GIGAスクール構想で学び深めるチャンスに
小中学生にひとり1台のタブレット端末を配備する文部科学省のGIGAスクール構想。県内の市町村立の学校の先陣を切って、聖籠町の小学校でタブレットを使った授業が始まりました。

上越市 新たな教材で小中学校の授業効率化 上越市が補正予算案
新型コロナウイルスの影響で上越市内の小・中学校が1学期に臨時休校し授業に遅れが生じたとして、市は、今後の授業の効率化を図ろうと様々な教材や備品を導入するため5,000万円近い予算を9月の補正予算案に盛り込んだ。

聖籠町は小中学校全員にタブレット配布 教師は
新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続いたことから、政府は小中学生に1人1台タブレット端末を配備し、オンラインの授業などを受けられるようにする「GIGAスクール」構想を進めています。

【新潟県】