松江市】川津小学校 タブレットを活用して2022/11/21
5年生は、総合的な学習で色々な国について学習しています。国際交流員さんから話も聞きました。それぞれが興味を持った国について調べ、タブレットを用い、パワーポイントにまとめています。まとめが終わって、プログラミングにも挑戦しています。

出雲市】湖陵小学校 同和教育推進協議会の方を招いて今年度の同和問題学習を行いました。2022/10/24
10月21日、出雲市同和教育推進指導員の土屋恭子先生、湖陵地区の同和教育推進協議会の方を招いて、同和問題学習を行いました。今回は、「人々のくらしと身分」の単元で、身分差別と差別されていた中でもたくましく生きた人たちの行動や気持ちを考え、自分たちの生き方を振り、学ぶこと、生かしたいことを考えました。子どもたちは、資料や教科書を通して、差別されていた人たちに共感し、差別を許さない気持ちをもつとともに、差別されていた中でも社会を支え、たくましく生きていた人々から自分たちの生活や行動に生かせることを感じ取り、発表していました。授業後、湖陵地区の同和推進協議会の方を交え、今回の授業についての研究協議をしました。最後に、同和教育推進指導員の土屋先生から、授業のポイントなど的確な指導をいただきました。今回の授業を湖陵小の財産の一つとし、より一層人権意識を高め、子どもたちの教育に当たらねばと再認識した授業公開となりました。

飯南町】志々小学校 10/7(金) ロードレース大会は雨天延期
雨の中での登校でした。予定していたロードレース大会は,11日に延期となりました。1・2年生が図書館で本を借りたり,読んだりしていました。 3・4・5年生の体育では,跳び箱運動をしていました。まず,ステージの段差を利用して強い踏み切りの練習をしていました。その後,5段の跳び箱で開脚跳びに取り組んでいました。タブレットで動画を撮り,踏み切りのようすや手の着く位置を確認していました。昼休みは,全校ドッジボールをしました。いつものように先生たちも交じって,思い切り体を動かしました。

雲南市】木次小学校 10.7開封の儀2022-10-07
1年生がタブレットを受け取る式、開封の儀を行いました。よき使い手になり、しっかり使いこなしてデジタル社会のよき使い手となってほしいと願いを込めて、式を行いました。あと数年もすれば、日本はデジタル社会を大きく前進させ、今とは違った学習の仕方や働き方になっていることでしょう。そうした社会の要請にこたえるためにも、学校での活用をきっかけにによい使い手となっていってほしいです。6年生が手伝ってくれたおかげで、目をキラキラさせながら1年生はパスワードを入力し、Teamsにログインし、写真を撮りました。楽しく開封の儀を終えることができました。。

出雲市】大社小学校 タブレットドリルに挑戦しよう!2022年10月 5日
今日は、ICT支援員さんに来ていただく日でした。5時間目には、2年2組が、算数の時間に「タブレットドリル」の使い方を指導していただきました。団体コード、ID,パスワードの入力の仕方を聞き、自分で入力して算数ドリルのページを開きました。今日は、「グラフとひょう」のたしかめプリントを開き、算数の時間に学習したことを楽しく復習しました。

【島根県】