出雲市】出雲市立荘原小学校 社会科授業研究会~澤井陽介教授を迎えて~ 2023年11月27日
先週は、大妻女子大学の澤井陽介教授を迎えて社会科の授業研究会を行いました。4年生「残したいのもの 伝えたいもの~荘原に伝わる羽根盆踊りから~」を4の1,4の3で公開し、6年生「戦国の世から天下統一へ」を6の1で公開しました。来年度の全国小学校社会科研究大会で公開する予定のものです。4年生は、ゲストティーチャーとして羽盆踊り愛好会、荘原コミュニティセンター、出雲市文化財課の方々に参加していただきました。ゲストティーチャーから、子どもの考えについて意見をいただき、子どもたちの学びの様子をほめていただきました。4年生はジャムボードを使って考えを出し合う場が設定してあり、タイピングも上手です。6年生は、二人の武将(織田信長、豊臣秀吉)の天下統一に向けた役割について話し合いました。子どもたちは、よく調べて理解していることが分かりましたが、授業展開には改善点があります。ご指導していただいたことをもとに、研究に取り組んでいきます。澤井先生には、親身になってご指導をしていただいております。ありがとうございます。

雲南市】三刀屋中学校 英語の授業公開の様子です。 2024年2月16日
 今日16日(金)に、雲南市教育研究会英語部会授業研究会が三刀屋中学校で行われ、1年生の英語の授業を公開しました。  今日の授業では、雲南市を英語で紹介するために、自分がつくった英作文を、友達にアドバイスしてもらい完成を目指しました。そして、つくった紹介文をわかりやすく伝えられるように練習したり、発表したりしました。  タブレットをうまく使いながら、積極的にコミュニケーションをとろうとする姿が見られました。

雲南市】三刀屋中学校 学級生徒会で意見を出し合いました。 2024年2月14日
 今日14日(水)に、学級生徒会を行いました。後期生徒会の活動期間は、3学期だけですが、執行部や各委員会の活動について、質問や意見を出し合いました。  学級委員を司会者として、活発な意見交換が行われました。  生徒総会は、22日(金)に行います。

雲南市】吉田小学校 お国自慢~近畿地方編~(中学年) 2024年2月13日
今朝は放射冷却の影響で-3℃の寒い吉田町でした。 校庭の水たまりは凍っており、子ども達は大喜びでした。 中学年の社会科「近畿地方を紹介しよう」ではICTをうまく活用しながら調べたり、発表をしたりしていました。 タブレットや図書を上手に活用し、各県の人口や面積、特産物などを調べていました。 奈良県は世界遺産が多いな、兵庫県は人口が多いな、などそれぞれの県の特徴をまとめていました。 島根県と比べたり、調べた県を一言でまとめたりと考えながら調べ学習を進めました。 何よりもタブレットに上手に文字を打ち込み、友達の動画にコメントする姿に感心しました。 次の時間は関東地方を調べるようです。

雲南市】吉田中学校 生徒会活動 人権集会 2024年1月30日
生徒会の企画・運営による「人権集会」が開かれました。 「よく見てみよう」をグループで見て、気づいたことを出し合います。 グループごとの発表を聞き、考えを深めていきます。 一人一人が作った人権標語も発表し合いました。

【島根県】