宇都宮市】雀宮東小学校 5年算数「正多角形と円」、6年社会「江戸幕府と政治の安定」
11月29日(月)に、第2回校内研究授業及び授業研究会が行われました。その様子を紹介します。令和3年度 研究主題「論理的思考力の向上を目指し、確かな学びにつながる授業の工夫~ICT機器の効果的な活用を目指して~」5年2組・単元名 算数「正多角形と円」・題目 プログラミングを用いて、正多角形のかき方を考えよう。・本時の目標 プログラミングを用いて、正多角形のかき方を考えることができる。(思考・判断・表現)プログラミングロボットRoot(ルート)」を用いて、正三角形を作図するプログラムを考えました。Root(ルート)」は、ロボット掃除機ルンバを開発したアイロボットジャパンが教育用に開発したプログラミングロボットで、ロボットに刺したペンを用いて紙や黒板に図形をかくことができます(全国の小学校へ1000台を無償提供)。前時に学習した正方形を作図するプログラムをもとに正三角形を作図するプログラムを考えたところ、児童の多くが、ロボットを「回す角度」を60度に設定していました。ワークシートに作図する「Root(ルート)」の動きを観察することを通して、自分のプログラムを分解して考え、ロボットを「回す角度」が120度(外角)であることに気付くことができました。「Root(ルート)」の進行方向に矢印がついているカードで正三角形をなぞらせながら、回す角度について考えさせたことも、児童の思考や理解を深めるうえで大変効果的でした。画面上ではなく、実際に「Root(ルート)」を動かし作図したことで、多くの児童がプログラミングに興味を持って主体的に取り組む姿が見られました。授業の最後には、分度器やコンパスで作図するのが難しかった正八角形を作図するプログラムを考えましたが、早く正確に、簡単に作図できるというプログラミングのよさについて確認することができました。

那珂川町】馬頭小学校 外国語・・・6年生
いよいよ明日はクリスマスです。外国語教室はクリスマスムード一色です。今日の6年生の外国語の授業は、クリスマスに食べたい料理を考えてタブレットで作りました。オリジナルピザやパフェ作りを楽しんでいました。2学期になって導入されたタブレット学習ですが、子供たちはすっかり操作に慣れて、夢中になって取り組んでいました。

LIVING栃木 福田富一知事 新春恒例インタビュー! 「個別最適な学び」「協働的な学び」「環境整備の要望」の3つの柱
知事 「個別最適な学び」「協働的な学び」、そして「環境整備のための国への要望」の3つの柱で取り組みを行っています。「個別最適な学び」は、デジタル教材を使って自分のペースで勉強し、発音・運動・演奏などを記録再生して自己評価に基づく練習やシミュレーション教材などを用い、考えを深める学習を追求していきます。「協働的な学び」は、学習者用コンピュータや電子黒板を使って個人の考えを伝え合い、共同作業で写真や動画を使った資料・作品を作ること。さらに、遠隔会議で他校の児童生徒や地域の人たちと交流し、異なる考えや文化に触れ合える機会を増やしていきます。ただ、タブレット端末や校内通信ネットワークが不十分なところもあるので、維持や充実、更新、教員の研修、ネットワーク環境整備への必要な財政措置を国に求めているところです。

宇都宮市】中央小学校 12/21(火) GIGAスクール情報㊴【5年生・タブレットを活用した総合発表会】
5年生の総合的な学習の時間では「ワールドフェア! 中央から世界へ」の単元で,興味関心のある世界の国々の様々なテーマについて学んでいます。今日の3校時,これまでまとめてきたものを持ち寄り,1・2組混合の小グループごとに発表会を行っていました。これまで学んできたタブレット端末のいろいろな機能を駆使した発表会となりました。

佐野市】(とちテレ)新義務教育学校に電子黒板を寄贈 学ぶ環境を地域で支援 佐野市
再来年2023年の春、佐野市に小中一貫校の「葛生義務教育学校」が開校するにあたり、子どもたちの学ぶ環境を地域で支援しようと24日、佐野市に電子黒板が贈られました。佐野市役所を訪れたのは葛生産業協会とまちづくり葛生で構成する「葛生義務教育学校を支援する会」です。葛生義務教育学校は葛生地区の2つの中学校と4つの小学校が統合して生まれるもので、開校に向けて地域の人や卒業生に呼びかけて今年の7月からクラウドファンディングで学校教材を贈る動きが進んでいました。

【栃木県】