宮崎市】(PDF)宮崎市教育委員会教育CIOの就任について
AI時代を生き抜くこれからの子どもたちにとって、タブレット端末の効果的な活用や新たな学びの構築は、教育界の大きな変革であり、本市の教育ICT化を推進するため、専門家の知見の活用は欠かせないところである。そこで本市では、ICTを教育現場で活用するための専門的な知見を持つ方を「宮崎市教育委員会教育CIO(情報統括責任者)」に迎え、必要な情報提供や助言、提言を受けながら新たな学校教育の実現を目指す。

えびの市】真幸小学校 (PDF)1人1台タブレット整備~ICT活用に取り組んでいます(学校だより 令和3年5月31日)
国が進める「GIGAスクール構想」によって、本校でも 1 人 1 台のタブレット端末が整備され、早速、全学年で授業での活用に取り組んでいます。

五ケ瀬町】五ヶ瀬町教育委員会 G授業活動日記 6年 PRポスターづくり
五ヶ瀬の魅力を伝えるために、PRポスターを制作することを目標に、本時の活動を行いました。前時に各班で担当を決めたカテゴリーごとに、写真を準備してきていた子どもたちは、タブレットを効果的に使いながら、写真の共有やキャッチフレーズの検討、写真のレイアウトの話合いなどを行い、より五ヶ瀬の魅力が伝わるようにポスターを制作していました。

日之影町】日之影小学校 ふるさとの自慢~ゆず~
日之影小学校の3・4年生は、総合的な学習の時間で、ゆずを通してふるさとを学んでいます。最初のゆず園観察から約1ヶ月。あいにくの雨で、今日はタブレットで調べ学習を進めました。

宮崎市】赤江東中学校 GIGAスクール構想
GIGAスクール構想とは、一言で言うと「児童生徒向けの1人1台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、子どもたちに対して、公正に個別最適化された創造性を育む教育を行うと」いうものです。 本校でも、各教科や総合的な学習の時間を利用して、情報教育を実施しています。

【宮崎県】