宮崎県 「ICT活用教育推進のための調査研究事業(主に教育ネットひむかに係る業務)」の委託業務に係る企画提案競技を実施し
国の「GIGAスクール構想」の前倒しにより、学校ではICT機器の整備が急速に進んでおり、児童生徒の学びの保障と教職員のICT機器に係る知識・技能の習得は急務となっている。そこで、ICT活用教育の推進に向けて方針を検討するため本事業を実施する。

日向市 校内通信ネットワーク整備業務に係る公募型プロポーザルの実施について(再募集)(申込期間:令和2年9月8日(火)1
日向市では、国が進める「GIGAスクール構想」に基づき、児童生徒が1人1台の端末を持ち活用できる高速大容量の通信ネットワークの環境整備を行い、教育におけるICTを基盤とした先端技術等を効果的に活用し、多様な子どもたちに公正に個別最適化された学びや創造性を育む教育環境を実現し、あわせて、教職員の働き方改革にもつながるICT環境整備を図ることを目的に本業務を実施します。

三股町GIGAスクール端末整備2次調達事業(参加申請書の提出期限: 令和2年9月10日(木) 正午まで(消印有効))
三股町のGIGAスクール環境を整備するに当たり、タブレットパソコンの2次調達に係る公募型プロポーザルが公告されました。

宮崎県 第1回教育委員勉強会
「『GIGAスクール構想』を中心とする本県の情報教育の今後の展望について」では、義務教育課から、教員のICT活用能力の向上のための研修を充実させるとともに、子どもたちに情報リテラシー等のマナーを教える重要性について説明がありました。また、情報を活用することにより、思考力や判断力が深まるといった効果についてのお話もありました。

高千穂町議会-新型コロナ対策基金条例を制定
今年度一般会計補正予算は3億8332万円を追加。主なものは、町内の小・中学生に1人にタブレット端末を配備する「GIGAスクール構想に伴う児童生徒用タブレット整備事業」4095万円、新型コロナ拡大予防対策として県が要請した休業や時短営業に応じた町内の飲食店などへの休業要請等協力金事業1780万円

【宮崎県】