敦賀市】松原小学校 (中日新聞)タブレットで観光PR動画作り 敦賀の松原小5年生が挑戦
敦賀市松原小学校五年生が、タブレット端末を使って市内の観光スポットを紹介するプロモーション動画の作成に取り組んでいる。動画作成は地域の魅力を小中学生が発信する県主催の「ふるさと福井CMコンテスト」の応募に向けた取り組み。児童たちが撮影や編集を全て手掛ける計画で、十一月中の完成を目指す。...

福井県 GIGAスクール構想の実現に向けた管理職研修
県内の学校でも1人1台タブレット端末の整備が進み、運用が始まっています。学校においてスムーズな活用を促進するためには、管理職のリーダーシップが欠かせません。そこで、今回、県内すべての公立学校の校長および教頭を対象にオンラインでの研修を実施し、各学校の管理職がICT教育に対する見識を深め、GIGAスクール構想の実現に積極的に取り組むことを目指します。

若狭町】三方小学校 2/16 職員研修(GIGAスクール構想に向けて)
今日の放課後は職員研修を行いました。まず、「学校における一人1台端末環境(文部科学省)」公式プロモーション動画を見て、先進校の取組を知るというところから始めました。

福井市】大東中学校 eラーニングスタート!
来年度から導入予定のeラーニングシステムが、少し前倒しで使えるようになりました!いくつかの授業で、さっそく使ってみました。学年、教科、単元を自分で選んで、自分のペースで問題を解き進めることができます。

福井市】越廼小学校 (PDF)GIGA スクール構想実現のためのタブレット配置完了 使い始めました!(学校だより 2021年5月
4月後半より、新しく配置されたタブレットを授業でも積極的に活用し始めています。大型テレビに動画を映し出したり、理科での植物の観察や社会の町探検の様子を撮影した写真をみんなで見合ったり、まずは使うというより慣れていくためのさまざまな操作方法を身につけてようとしています。すでに自分のタブレットとして扱いにも慣れ、進んで調べ学習のためのサイトや動画を見つけることもできています。夏休みまでには、自分の考えをわかりやすく伝えるために絵や図を取り入れたスライドを作成したり、オンラインで県内の小学校とつながってお互いの地区を紹介したりと、さまざまな取組をしていきたいと考えています。

【福井県】