鳥取市】青翔開智高等学校 【SSH】高1・東京都でAI研修を実施2022.11.07
高校1年生は、探究基礎の授業で、AIを活用した鳥取の課題解決に取り組んでいます。今回は、10/31から11/2の2泊3日で東京にて、AI研修を行いました。1日目は、日本科学未来館へ。最先端のテクノロジーを使った展示や、50年後、1000年後の未来について考える展示、宇宙の視点から考える自分など、様々な観点・スケールからの展示を各々見てまわりました。プラネタリウムと3D映像を掛け合わせた映像が見れるドームシアターでは万物の理論がテーマという『9次元からきた男』を鑑賞し、新しい視点を得ました。2日目は、国立大学法人 電気通信⼤学へ。午前中は学校の説明・研究室の説明を伺った後、スクールツアーへ。学生が過ごしている寮や大学と企業の協働研究のための施設などを融合したUEC Port を回りました。大学図書館は専門書なども多く所蔵しており、テクノロジーやセンサーを多く活用して、より快適に過ごせる図書館の空間になっていました。午後のワークショップではJAXAの三浦先⽣とシステム思考の振り返り。高校1年生の探究基礎の授業では、Balusというサービスを用いて、システム思考を用いながら、AIを活用した鳥取県の課題解決に取り組んでいます。今回は、チームごとにそのBalusを⽤いて三浦先⽣にアイデアを説明し、アドバイスをいただきました。自分たちのアイデアをブラッシュアップし、課題・原因・アイデアを更に深掘りしました。最終日は上野の国立科学博物館を見学。地球誕生から現在までの歴史がたっぷり詰まった地球館と日本列島にフォーカスを置いた日本館を見学しました。生命、地学、科学技術と様々な視点から地球・日本について学べる展示があり、多角的視点で自分達が住む場所について考える時間となりました。また、日本館の2階にある日本人と自然にあるブースでは、自分が「現代人」の展示になることができるスペースがあり、それぞれが考える現代人のポーズをとって写真撮影を楽しんでいました。短い時間でしたが、久しぶりに学年全員での研修旅行となった東京での3日間。高校1年生での探究を進める上でヒントと刺激を得る機会になりました。

鳥取市】北中学校 校内授業研究会2022/11/9
10/28(金)3年生の英語と数学で授業研究会を行いました。「学びあい・ICT活用」をテーマに構成された授業で、英語は活動の様子をビデオで撮りあい評価したり、数学はグラフアプリを活用したりと、生徒も楽しそうに取り組んでいました。教員も二手に分かれて参観しながら、気付いたことはホワイトボードアプリに書き込んで共有しました。授業後はそれぞれで研究会を行い、指導助言をいただきました。

岩美町】岩美西小学校 後期東部教育局学校訪問2022年10月27日
後期東部教育局学校訪問で4名の先生が来校され授業の様子を参観されました。掲示物など学ぶ環境が整い生徒は落ち着いて学習に取り組んでいるとお褒めの言葉をいただきました。

琴浦町】八橋小学校 プログラミング学習2022年11月16日
3、4時間目に、3年生がプログラミングの学習をしました。ゲストティーチャーの田中さんと大倉さんに教えていただきながら、パソコンでロボットの動きのプログラムを作り、ロボットを実際に動かしました。動きを確認しながら、グループで複雑な動きも考えていました。

岩美町】岩美北小学校 沖縄交流12022年10月24日
先週金曜日に、沖縄県国頭村より届いたパイナップルを全校児童が一切れずついただきました。おいしかったです。そして、今日は交流する6年生が、沖縄県国頭村から届いたパイナップルを手に沖縄の地をイメージしていました。すぐさま、一人一台タブレット端末で調べている児童もいました。パイナップルを持った感じや、模様も細かく見ている児童もいました。また、パイナップルのかおりは、どの部分が一番するのかを確かめている児童もいました。

【鳥取県】