北九州市】敬愛小学校 (3年生算数)専科の先生から
こんにちは。校長の龍です。 敬愛小学校では、1年生から専科の先生による教科指導を行なっています。 一部の教科をクラス担任が担当する以外は、国語・算数・理科・社会・英語・体育・音楽・宗教など専科の先生が担当しています。 教科担任の先生は1年生から6年生まで教科会の中で話し合いを行いながら、6年間の系統的な指導を計画し、教科の目標にもとで授業を展開しています。 今日は3年生の算数の授業の様子をご紹介します。

北九州市】敬愛小学校 (4年生)ウルグアイとの交流
こんにちは。校長の龍です。 今日は4年生が行っているウルグアイとのビデオ交流の様子をご紹介します。 JICA九州様のお力添えをいただき、ウルグアイの同年代のお友達とビデオ交流を続けてきました。 この日はチームに分かれて、敬愛小学校の魅力をビデオ撮影し編集をしていました。 ネイティブの先生に英語をチェックしてもらって"OK"をもらったら、とても嬉しそうでした。 どのチームも工夫をしながらシナリオを作って、みんなで意見を出しながら編集を進めてきました。 私も見せていただきましたが、4年生とは思えないクオリティーの高い、素晴らしい作品が完成していました。 ウルグアイからのお返事が楽しみですね!

北九州市】敬愛小学校 (5年生社会科)日本の森林資源を守るために
こんばんは。校長の龍です。 この日の5年生の社会科では、「日本の森林資源を守るために」というテーマで学習が進んでいました。 子どもたちは、日本の森林が果たす役割や、林業の現状・課題について学びました。 子どもたちがiPadを使って情報を調べ、積極的に発表しあっている様子が印象的でした。 発表はどれも素晴らしく、互いの発表で深め合い、新しい情報との出会いに目を輝かせていました。 特に、輸入木材が増えてきて国内林業が多くの課題を抱えていることに対して、国産木材の利用量を増やすための取り組み事例等を積極的に発表していました。 5年生が、林業の課題を自分ごととして捉えて、積極的に意見を交流している姿がとても素晴らしかったです。

北九州市】敬愛小学校 (5年生)学びのツールは自分で選択
こんにちは。校長の龍です。 授業を見て回っていて、5年生の教室に入って見学させてもらいました。 この時間の授業は、社会科の授業で「情報を伝えるメディアにはどのような特徴があるのだろうか?」というめあてのもとで、シンキングツールの座標軸チャートを使いながらその特徴比較が行われていました。 まずは、自分のアイディアを書き出していきます。 iPadに書き込んでいる児童もいれば、ノートに書き出している姿もみられました。 iPadにBluetoothキーボードを接続して打ち込んでいる姿やiPadのバーチャルキーボードで入力している姿も見られました。 自分が使いやすいツールを自分で選択して、意見をまとめていました。 先生が「○○を使って提出してね」と指示を出すのではなく、この時間のゴールに向けて自分自身で方法を選択しながら進めていく姿が印象的でした。 自分で意見をまとめた後は、意見交流の時間です。 自宅からZOOMで参加している児童もいましたが、「○○の方法で意見交流してください」と先生が伝えるのではなく、「どうやって自宅から意見交流しようか?」と尋ねられ、意見交流の方法も自分たち自身で考えさせていらっしゃいました。 社会人になれば、ツールを自分で選択して、自分の意見を他者に伝えることが求められます。 本校では、大人と同じように、自分たち自身でゴールに向かう方法を考えさせて、学びを進めていきたいと考え、授業研究を行なっています。

芦屋町】芦屋東小学校 算数(つくし学級) 
■今年度新設された「つくし学級」の 授業の様子です。この教室は、児童の 入学に合わせ、今年度バリアフリー化が整 備されました。またWi-Fi、ホワイトボード も新設されました。 ■教室にビデオプロジェクター等の映像機器 は設置されていません。授業の際は別 室の「東っ子ルーム」に常設しているテレ ビを持ち込み、RGBと音声端子を接続 してデジタル教科書等のコンテンツの視聴に 使用しています。※① ■TVの画面上で書き込んだり、教材を 動かすことが出来ませんので、教科書 のイラストの印刷物やブロック教材(磁石付 き)をホワイトボードに貼り付けて利用して います。※②③ ■今回の授業は13-9=□の計算でし た。13個のブロックを10個と3個のかたま りに分け、実際に動かしながら「こた え」を考えていきました。1対1の授業 ですので発表ノートは使用していません ※④ ■使用するブロックは、デジタル教科書のコ ンテンツをベースに、同一の形や色にして作 成しています。その他にも、数え棒や お金等の教材も準備しています。

【福岡県】