雫石町】雫石中学校 3年生の国語の授業 2022/6/17
 本校では昨年度より一人一台端末(タブレット)を活用した個別最適な学びを目指して、授業改善に取り組んでいます。生徒たちは学習課題を解決するために各々タブレットを使用します。これは、3年生の国語の授業です。俳句の批評会をするための素材作成、編集に取り組んでいる場面です。

遠野市】(岩手日報)プログラミングの面白さ知って 一関高専生が厳美小で授業 2022/6/22
一関高専(荒木信夫校長)は20日、一関市厳美町の厳美小でプログラミングの授業を行った。5年生17人が楽しく基礎を学んだ。情報・ソフトウエア系の小保方幸次教授と学生3人が来校。「卵をゆでる」「卵を鍋に入れる」など、ゆで卵の調理手順が書かれた紙の並べ替えを通して基本的な考え方を伝えた。市と同高専が連携して行い、今後、10月までに市内4小学校でも予定する。市内小中学校教員の参観も歓迎する。同高専4年の学生(18)は「難しいイメージを持たれがちだが、楽しさを子どもたちに伝えたい。将来、有望なプログラマーが育ってくれたら」と見守った。

一関市】(岩手日日新聞社)プログラミング 指導法に理解深め 厳美小皮切り 高専協力しモデル授業【一関】
2022年度一関高専プログラミングモデル授業(一関市教委主催)は20日、同市厳美町の市立厳美小学校を皮切りに始まり、教職員らがプログラミング教育の指導方法に理解を深めた。

紫波町】紫波東小学校 紫波第二中学校ICT活用授業のようす 2022/6/8
1人1台PCの普及に伴って、各学年で試行錯誤しながらPC利用を進めています。その様子を今年は通信にして、小中の先生方で共有し、授業力向上を目指していきます。

花巻市】八幡小学校 学校生活の様子(6月) まちたんけん6/1
2年生が地域の施設をまわりました。初めて見ることが多く、驚きがいっぱいでした。施設やお店の人に、質問もたくさんできました。タブレットを使って撮影した写真は、授業でのまとめに使います。子どもたちは、タブレットの扱いもだんだん慣れてきています。

【岩手県】