土浦市】土浦小学校 2学期終業式~今年最後の登校です~
今日は12月28日。今年も残すところ,あと3日です。子どもたちは,ここまで本当によく頑張ってきました。土浦市の小中学生,日本で一番頑張っている,と言っても過言ではありません。そのくらい,頑張っています。本日の終業式は,後期始業式と同じく,オンラインで行いました。 コロナ禍の中で,この形式は定着しつつあります。

取手市】江戸川学園取手小学校 オンラインクリスマス集会
コロナ前は、体育館に全校児童が集まって盛大にクリスマス集会を行っていました。しかし、昨年に引き続き、今年もコロナの影響で、児童会本部役員が中心となって、オンラインクリスマス集会を実施しました。「このコロナ渦の中、どうやったら全校児童が楽しめるか」という視点で、児童会本部役員の子ども達が中心となって、試行錯誤考えながら形にしてくれ、全校児童で楽しむことができました。Merry Christmas!

神栖市】(茨城新聞クロスアイ)生徒主体、対話の授業へ 茨城・神栖市教委、挑戦始まる 教諭モデル育成に力
「アクティブ・ティーチャー」。それは、茨城県神栖市教育委員会が目指す授業スタイルを実践する教諭。「児童生徒自らが興味を持って積極的に学ぶ」「先生と子ども、子ども同士の対話によって思考を広げる」授業に取り組む、他教諭のモデルとなる先生だ。「勉強」(強いて勉める=受け身で知識を詰め込んでもらう)から、「学問」(問いて学ぶ=「なぜ?」解明に自ら行動を起こす)ができる子どもへ。市教委の挑戦が始まっている。

水戸市】渡里小学校 5年生の学習の様子
5年生の2クラスが,ICT支援員の方に協力をいただき,タブレットを活用した授業に取り組みました。最初に,冬休みに活用する「すららドリル」を使えるように学習しました。その後,プログラミング学習に取り組み,ゲームの一部を自分の手でプログラムしていました。

鉾田市】旭南小学校 9月7日(火)
オンライン学習二日目は昨日よりもスムーズに展開しています。

【茨城県】