【十日町市】
これまでの【十日町市】関係のニュース
鐙島小学校 1月28日(金) タブレットを活用して
6年生がタブレットを活用して、委員会紹介をしました。何を伝えたいのか、どのようにまとめると伝わりやすいのかなど試行錯誤し、3~5年生に発表をしました。また、6年生は、理科でプログラミングを学習しました。タブレット上でプログラミングした内容を、ロボットに伝え、指示通りに動くと楽しいこと楽しいこと。タブレットを活用し、自分はどんなことをしたいのかを、しっかり考えることができました。

中条小学校 タブレットの持ち帰りを行いました
文部科学省のGIGAスクール構想を受け、十日町市でも1人1台タブレットを貸与し、学校での活用が始まっています。今後、家庭でもICT機器を使った学習を行っていくことを考え、12月中に2回タブレットの持ち帰り練習を行います。今週の月曜日。2年生から6年生の子供たちが、第1回目のタブレットの持ち帰りを行いました。子供たちは自宅に持ち帰ったタブレットを使って課題(音読)に取り組みました。タブレットを使って音読する様子を動画で撮影し、その映像を担任にデータで提出しました。12月20日(月)に2回目のタブレットの持ち帰りがあります。2回目は1年生も含め、全学年で実施する予定です。

定例記者会見(令和2年6月8日)
GIGAスクール構想の推進に係る事業では、小・中・特別支援学校において、高速通信施設等の整備をはじめ、1人1台のタブレット端末や、1校1台の電子黒板の配備等に必要な経費として1億3,867万5千円を新規計上しました。

(PDF)十日町市議会だより 令和3年5月10日発行
十日町市のGIGAスクール構想の実現に向けた取組に関する質疑が掲載されています(6ページ)。

上野小学校 GIGAスクール構想進捗状況
小学校には、タブレット端末として、児童一人一人にiPadが配当予定となっています。

端末整備状況

【十日町市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ