松戸市】六実第二小学校 6月6日(月)ポスター作り
6年生は図工の学習で制作した粘土の作品をポスターにまとめましました。一人一台タブレット端末の導入により、コンピュータ室を使用する機会が減少しましたが、作品を印刷するのにはプリンターが必要となるため、コンピュータ室での学習となります。6年生にもなるとタブレット端末の操作はお手の物と言わんばかりです。写真だけでなく、イラストや文字を加えたすばらしいポスターができあがりました。

印西市】本埜小学校 5年生 国語 2022/5/31
ロイロノートというソフトをつかって、各自の意見を大型テレビにうつしました。パソコン操作に慣れています。

印西市】平賀小学校 1年 タブレットの使い方 2022/4/25
タブレット端末を使う際のルールを聞き,端末の設定を行いました。

香取市】香取中学校 教育実習の先生 精錬授業 2022/6/8
6月8日(水)3時間目に1年A組で教育実習の先生による社会の精錬授業が行われました。単元は「日本の成り立ちと倭の王権」、本日の目標は『縄文時代の人々はどのような暮らしをしていたのだろう。」まずは前回の旧石器時代の暮らしを確認したあと、教科書に掲載されている「縄文時代の暮らしの様子」想像図から気づいたことを各自でワークシートに記入。その後グループごとに各自の考えを共有しました。その後、6つのグループを「衣生活」、「食生活」、「住生活」に分けての調べ学習。生徒は各自でタブレットを駆使して調べ、グループで共有、そしてホワイトボードにまとめるという作業。クラス全体で調べたことを発表し合いました。教育実習の先生からは、補足説明としてモニターで画像資料を紹介するどして、生徒の理解が深まるよう工夫されていました。教科書の想像図や資料集、ネット等で調べていくと、わかっていくこともあれば、どんどん疑問もわいてきます。知的好奇心満載の授業であり、生徒たちは、もっと「知りたい」「わかりたい」という気持ちになった充実した時間でした。縄文時代を見た人は誰もいません。私たちができることは、今残っている土器などの遺物、貝塚や住居跡などの遺跡等で想像を働かせるしかありません。ですが、そのことがとても魅力的なのかもしれませんね。ちなみに、縄文時代の想像図から「竪穴式住居の入り口がみな同じ方向を向いている」とつぶやいた生徒がいました。さらに聞いてみると「その入り口は中央に向かっている。」と話してくれました。さて、それはなぜなのか。ぜひ、その「?」を大切に調べたり考えたりしてほしいなと願います。

我孫子市】我孫子第三小学校 心を一つに! 2022/5/19
4年生は,運動発表会に向けて集団演技の練習に励んでいます。それぞれの技を美しく見せるためには,みんなの心を一つにし,息を合わせて演じなければなりません。4年生全員,集中して頑張っています。タブレットを使い,お互いに技を撮り合い,アドバイスをしながら,技の完成度を高めています。

【千葉県】