市原市】(Digitalarts)「子どもたちを被害者にも、加害者にもさせたくない」、 フィルタリングで叶える教員の想い
言葉やルールではなく仕組みで止められることが大事 市原市のICT環境整備に向けた取り組みは早く、2013年に校務用PCを整備すると同時に、モデル校で1人1台環境を導入し実証実験を始めました。その後も校務支援システム、大型テレビ、学校共用のタブレット端末、指導者用デジタル教科書などを段階的に整備し、これまで積極的にICT活用を進めてきました。そして、2020年にやってきたGIGAスクール構想。市原市はWindowsのタブレットPCを20,500台導入し、電子黒板やオンライン授業に必要な配信用機材なども整備。またセンター集約型ではなく、学校から直接つながるネットワーク環境も整備し、当初から持ち帰り学習も想定して「i-FILTER@Cloud」GIGAスクール版(以下、「i-FILTER@Cloud」)を導入しました。

流山市】小山小学校 4年生 理科 わたしたちの体と運動
4年生は理科で人の体のつくりと運動について学習しています。今日の学習は,ヒトと動物達の体のつくりや,動物同士の体のつくりを比較する学習です。子ども達は,筋肉・骨・関節に着目して,ヒト・ウサギ・ウマ・ハトの共通点と相違点を資料を使って考察しました。「ヒトも,ウサギも骨がある!」「ウマもヒトも関節がある!」など,対話的に伝え合い,発表するためにタブレットに画像を取り込んだり,マークを付けたり主体的に活動していました。学習のまとめの後には発展的に,先生の「では,動物はどれも同じことかな?」という問いかけには,「骨があるのは同じだけれど,飛ぶためにトリの骨は軽いと思う!」「速く走ったり,ジャンプしたりする為に,進化しているから筋肉の発達しているところが違う!」などなど,今日の学びとこれまでの体験や経験を踏まえた,学びを深める活動を行いました。

千葉市】(PDF)学校だよりぽぷら 宮崎小学校 一人 1 台タブレットを活用して・・・
「GIGA スクール構想」に伴い児童に一人 1 台タブレットが配付され、運用が開始されています。現在、さまざまな教科での活用を試みているところです。各学年の発達段階によって活用できることには違いがありますが、子供たちは柔らかい頭で新しいことをどんどん吸収し、自分のものにしていることを感じます。子供たちの有意義な学びにつながるよう、進めていきたいと考えています。

白井市】桜台小学校 12月17日 今日の3年生
楽しみにしていた校外学習が中止になってしまい、本当に残念でした。3年生の様子を見に行くと、1組は算数の学習に真剣に取り組んでいました。2組は社会で昔の道具を、タブレットで撮影していました。博物館からお借りした道具で、房総の村で見る道具と同様のものを見ることができたようです。かがやき学級は体育館で長縄跳びに挑戦していました。気持ちを切り替えて学習に取り組む姿は、本当に素敵です。

浦安市】道具を生かすかどうか、誹謗中傷と向き合う~児童よし~
GIGAスクール構想で先進的な発表に取り組んでいた東京都の推進校で、Chromebookを悪用した大変痛ましい事件が起きました。チャットの投稿画面で特定児童への誹謗中傷が行われたことが、社会に大きな反響を及ぼしています。他人事ではないこの事件、私たちはどうやって誹謗中傷と向き合うべきなのでしょうか。

【千葉県】