摂津市】(紀伊民報)摂津市の中学生向けに、学習用端末の利活用ルールを考える職種体験を実施
摂津市教育委員会のキャリア教育に参加し、利用者目線のICT教育を模索  情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、大阪府摂津市教育委員会(教育長:箸尾谷 知也(はしおだに ともや)、以下、摂津市)の職種体験プログラムに参加し、摂津市の公立中学校2校の2年生向けに、学習用端末の利活用ルールを考える授業を実施します。

大阪市】(毎日新聞)新型コロナ 大阪市 小中オンライン学習 「役に立った」7% 保護者アンケ /大阪
「検証して報告を」「大変だった」…厳しい意見目立つ 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、4~5月に大阪市の市立小中学校で急きょ実施された「オンライン学習」の実態を把握しようと、市立小中に通う子どもの保護者らがアンケート調査を行い、結果をまとめた。子どもの学習に役立ったと回答したのは1割に満たず、保護者からは厳しい意見が相次いだ。

大阪市】(PDF)大阪市立小中学校におけるオンライン学習等の実施に向けた 無線通信回線等提供事業者の募集について(選定結果)
以下のとおりとなりましたので、お知らせします。

大阪市】磯路小学校 (読売テレビ)さあ夏休み! 大阪市立小・中学校で終業式
大阪市立の多くの小中学校で20日、新型コロナウイルス対策を取りながら終業式が行われた。港区の磯路小学校では、講堂で換気などの感染対策を取りながら終業式が行われ、校歌の斉唱は飛沫防止のために取りやめとなった。この小学校ではオンライン学習の一環として、今年新たにタブレット端末で夏休み中に日記をつけてもらうという。

大阪市】(カンテレ)授業は「オンライン」で実施 機器に慣れる時間は…双方向の通信は… 課題が出た1学期 大阪市
大阪市立の小中学校では20日、終業式が行われました。緊急事態宣言にあわせて自宅でオンライン学習が行われるなど、異例の1学期でした。オンライン学習の今後と課題について大阪市の教育行政のトップに聞きました。

【大阪府】