白石町】(PDF)令和2年7月定例教育委員会議事録
白石町でのオンライン授業への取り組みに関する質疑が掲載されています(6ページ)。

白石町】白石高校 「オンライン授業に備えます」
今週、高校1年生全員にもPC(タブレット)が配布され、各キャンパスで使い方の説明がありました。これから想定されるコロナウィルス感染拡大にも備え、生徒も先生もオンライン授業の準備が必要となります。1年生にも丁寧に説明していきたいと思います。

多久市】(佐賀新聞)<10市10町の仕事>(4)多久市 オンライン学習環境を整備
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、全ての児童生徒にタブレット端末を貸与し、オンライン学習ができる環境を整える。トラブル対応などに当たるICT支援員を1人増やして4人体制とし、勤務時間も1時間延長する。

唐津市】【令和3年1月7日随意契約】唐津市GIGAスクール用LTE回線契約(学校支援課)株式会社NTTドコモ
GIGAスクール端末(学習用パソコン)の設定等開始時期において、市内の全小中学校にLTE通信サービスの提供が可能な業者は、当該事業者しかいないため、唐津市財務規則第105条第2項ただし書きに定める、地方自治法施行令第167条の2第1項第2号の規定により随意契約とする。

基山町】(PDF)GIGA スクール構想による学習用PC1人1台 端末配備を地方創生臨時交付金を使って行います(第3回 基山町
基山町では、ICTを活用してすべての子どもたちに学びを保障できる環境を早急に実現する必要があることから、国が掲げるGIGAスクール構想に実現に向けて児童生徒1人1台の環境を整備します。令和2年6月議会において、高速大容量の通信ネットワーク施設工事費とすべての児童生徒に学習用パソコンを導入する補正予算が可決されました。今回7月臨時議会の補正予算で町負担部分であった教師用のパソコン端末の購入等についても新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を使って整備することとしました。総事業費は116,670 千円、となります。そのうち国の補助金は、GIGA スクール補助金が 56,061 千円、地方創生臨時交付金は 36,813 千円となります。

【佐賀県】