佐賀市】小学生プログラミングアイデア競う 佐賀市でアワード開幕
佐賀県内の小学生がプログラミングのアイデアや出来栄えを競う「さがプログラミングアワード2021」(佐賀新聞社主催、公共デザインイニシアティブ共催、学映システム特別協賛)の1次審査会が20日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれ、参加者16人がプログラミングソフトを使った作品を披露した。

佐賀県 (佐賀新聞)子どもたちの「情報活用能力」の育成を 佐賀県ICT教育推進協
佐賀県内の自治体の教育長による県ICT活用教育推進協議会が28日、佐賀市で開かれた。小中学校に1人1台の端末を配備する国の「GIGAスクール構想」が進み、県内では小中高で1人1台の配備が実現。利用から活用へ段階が変わり、子どもたちの「情報活用能力」の育成に向けて協議した。

唐津市】久里小学校 (PDF)1人1台学習用タブレット端末の活用開始(学校だより 令和3年9月15日)
GIGA スクール構想で整備された1人1台学習用タブレット端末を使用できるようになりました。この9月から少しずつ活用していくことになります。

嬉野市】五町田小学校 (PDF)第2回学校運営協議会 9/15(学校だより 令和3年9月27日(月))
また、今年度始まったGIGAスクール構想の一人一台のタブレットを実 際に触っていただき、英語活動などで活用されるところも動画を通して見ていただきました。

佐賀県 オンライン授業
佐賀県が取り組むオンライン授業について紹介されています。

【佐賀県】