【加茂市】
これまでの【加茂市】関係のニュース
石川小学校 タブレットの持ち帰り対応に感謝 2022/2/21 
加茂市は新年度以降、タブレットの持ち帰りを想定しています。いつからになるか、週のどこで持ち帰るかなど、はっきりしたことが分かりましたら、随時お伝えします。ネット環境が整っていないところには、何らかの支援があると聞いています(例えば、ルーターを貸し出しするなど。それらにかかる料金については、保護者負担となるようですが、これらについてもまた連絡します)。家での「使用のきまり」や「充電のお願い」など、「解決すべき課題」を乗り越えていけば、学びの有効なツールになると思います。

(kenoh.com)加茂市の小学生がICT使って「町の幸福論」を市長に提言
新潟県加茂市の藤田明美市長は、市立加茂南小学校(川崎久雄校長・児童185人)の6年生27人が国語授業の単元「町の幸福論」でICT機器を使ってまとめた提言を見てみたいと17日、6年生からプレゼン発表会を開いてもらった。

GIGAスクール構想に係る学校視察(総務文教常任委員協議会)
総務文教常任委員協議会は、GIGAスクール構想に係る学校視察を行いました。

2021年3月5日(金) タブレットスキル研修
GIGAスクール構想(試行)を行っています。本日より1人1台タブレットを使って基本的な操作スキル学習を開始しました。ドキュメントやスライドなど使用用法をはじめ4回のスキル学習を予定しています。

石川小学校 約半世紀前の話
その時は、スクールバスもありませんでした。学校からの情報はプリント(プリントもガリ版印刷。直筆のもの)だけで、メールやHP(携帯やスマホ)も、もちろんありませんでした。当時「よく生きていたな」、「やってこれたなあ」と思うことがあります。

端末整備状況

【加茂市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ