猪苗代町ICT活用研修会
猪苗代町学力向上推進事業の一環として、ICT活用研修会が猪苗代中学校で行われました。  本校ICTアドバイザーである金田孝介先生が講師を務め、タブレット端末の有効活用について研修会を行い町内小中学校の教職員約20名が参加しました。

新地の駒ケ嶺小ICT教育を視察 文科省審議官
丸山洋司文部科学省審議官は十日、新地町が取り組む情報通信技術(ICT)を活用した教育を視察するため、同町の駒ケ嶺小を訪れた。  

矢祭町 GIGAスクール構想についての教育講演会の実施
矢祭町教育研究会「教育講演会」にて、教職員の方々50名へ向けて「矢祭町におけるGIGAスクール構想について」講演しました。

天栄村 天栄村はコロナ対策に2億余円追加
村内小・中学校の児童生徒1人1台の端末整備(GIGAスクール構想)に3720万5000円など。

いわき市 小・中学校に高速大容量の通信環境を年度内整備へ タブレットも追加
国が要請する「GIGAスクール構想」の実現に向けて、市は本年度中に、市内の64小学校、39中学校すべてに、高速大容量の通信ネットワークを整備する。それに伴い、授業用のタブレット型端末を児童生徒用2万1千台、教師用は1090台を追加配備する。併せて、すべての普通教室に5年契約の大型スクリーンを千台追加。市によると大型スクリーンのリース代などを含め、同構想の総事業費は約21億円となる見込み。

【福島県】