大熊町】福島県大熊町における「Qubena」を活用した教科学習の自律化・個別最適化の事例紹介
株式会社COMPASS(本社:東京都千代田区、代表取締役:小川正幹)はこのたび、2021年10月10日(日)「デジタルの日」に開催されるオンラインイベント『「未来の教室」キャラバン2021 #3 × デジタル庁「デジタルの日」』に登壇し、福島県大熊町における「Qubena」の活用事例をご紹介することをご報告いたします。

福島市】清明小学校 10月1日 「オンライン授業(全学年)」
学校と家庭を結んでの「オンライン授業」を実施しました。家庭での学びはどうだったでしょうか?

鏡石町】第一小学校 4年生の授業の様子!
4年生の授業の様子を掲載しました。理科の授業でタブレットを活用したり、算数の授業で自分の考えを出し合ったり、書写の毛筆で一画一画を丁寧に書いたりしていました。

福島市】福島大学附属中学校 (福島民友新聞)オンライン学習を試行 福島大付中、感染拡大時に備え
福島市の福島大付中は1日、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」で生徒の自宅などと各教室をつなぎ、試行的にオンライン学習を行い、新型コロナウイルス感染拡大による分散登校や学級閉鎖時などに備えた。Zoomのチャット機能や少人数のグループに分かれて話し合うことができる機能などを活用した。3年生の美術では阿修羅像を鑑賞し、画像を全員で画面共有した。像の表情から読み取れる感情を生徒がチャット機能に自由に打ち込んだ。2年生の理科では、家で最も電気代がかかっていそうな電化製品を生徒がタブレット端末などを用いて撮影。撮影した写真をオンラインのワークシートで共有した後、少人数のグループに分かれて意見を出し合うなどした。

福島市】市長提案説明(令和3年9月市議会定例会議)
「福島型オンライン授業」につきましては、一人一台タブレット端末を導入後、着実にこれを活用した学習を充実させてまいりましたが、新型コロナの感染拡大を踏まえ、2学期からオンライン授業を導入いたします。各学校の事情に応じ、試験的導入から「オンライン授業の日」の設定へと展開し、休校時における学びの機会の確保に備えてまいります。

【福島県】