大村市】大村小学校 一人一台のPCをさわってみました(3月3日)
GIGAスクール構想に伴う一人一台の端末の使用環境がほぼ整い,昨日と本日4,5年生のクラスにおいて,初めて操作するときの手順や使用のルール,マナーについて授業を行いました。

長与町】長与小学校 生活科 GIGAスクールのじゅんびをしよう
GIGAスクールサポーターの先生から、ネットの約束やタブレットの使い方を習いました。

川棚町】石木小学校 (教育家庭新聞)パナソニックのJOINBOARDで協働学習をサポート~川棚町教育委員会 川棚町立石木小学校
長崎県川棚町教育委員会では、“つなぐ”をキーワードに教育現場のICT整備を積極的に推進しており、校内LANなどの通信ネットワーク整備のほか、平成22年度に小・中学校の各教室に大型ディスプレイ(55型)を導入。平成27年度には児童・生徒2人1台の割合でタブレット端末を配布した。さらに、今後の授業のスタンダードになる協働学習を実現するために、ICT教育の要となる使い勝手が良い電子黒板の導入を検討。PCに接続しなくても使える手軽さと信頼性でBQ1シリーズを選定した。

大村市】萓瀬中学校 (ncc長崎文化放送)【長崎】ひとり一台パソコン端末授業 大村市 
大村市の中学校でひとり1台のパソコン端末を使った授業が公開されました。授業を行ったのは大村市立萓瀬中学校です。3年生18人が、一人一人に準備された端末を使って地元の観光や食べ物の情報を協力してまとめました。1人1台の端末配備は国の「GIGAスクール構想」を受け進められているものです。

諫早市】(PDF)諫早市教育委員会議事録 令和2年第11回(10月定例)
諫早市のGIGAスクール構想の実現に関する質疑が掲載されています(8~9ページ)。

【長崎県】