【新発田市】
これまでの【新発田市】関係のニュース
御免町小学校 【2年生】zoomでインタビュー
2年生の生活科では、町探検を通して、新発田で働く人の仕事に対する思いを学ぶ学習を進めています。今年はzoomを活用して、インタビューを行いました。「どのような思いでお仕事をしていますか。」「お客さんと接する時に何を大切にしていますか。」など、新発田で働く人の思いを質問していました。今回のインタビューをもとに、発表の準備を進めていきます。

(PDF)入札公表結果調書(通常型指名競争入札用)
新発田市の小中学校GIGAスクールサポーター配置支援業務委託に係る入札結果が公表されています。

(にいがた経済新聞)新潟県新発田市が新年度の当初予算案を発表、「こども運動広場整備事業(仮称)」予算を新規に計上
教育の充実では、児童・生徒1人1人が1台のタブレット端末を利用できる環境の整備、新たなデジタル教育に対する支援をする「小学校コンピュータ教育推進事業」(1億548万円)・「中学校コンピュータ教育推進事業」(7,187万円)、新発田への愛着と誇りを育み、ふるさとを愛し続けながら活躍できる人材を育成する「しばたの心継承プロジェクト事業」(2,081万円)を計上した。

(PDF)1新発田市教育委員会令和2年5月定例会会議録
(p4)オンライン学習につきましては、現在、学校の先生のメッセージなど各学校の工夫で行っております。

新発田市教育委員会令和2年7月定例会会議録
(4ページ)小中学校のコンピュータ教育推進事業であります。説明にありますGIGAスクールサポート業務委託料は、1人1台配備するタブレット端末の初期設定や使用マニュアル作成を委託するものであります。そのほか遠隔学習用のカメラ、マイク、教師用タブレットの購入費であります。

端末整備状況

【新発田市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ