裾野市立南小学校 児童のインターネット環境調査
この調査は、市教委が市内小中学校に向けて調査したものです。公開を目的としたものではなく、来年度から始まる「GIGAスクール構想」に向けて、現状を把握するために調査しました。

静岡県、補正予算で新型コロナ関連54億円
制限された学校生活を余儀なくされている児童生徒への支援として、県立特別支援学校の通学スクールバスを増やし、県立高校へのタブレット端末の整備を前倒しする。さらに県立学校全129校を対象に、ICT(情報通信技術)機器の初期設定などを補助する支援員を1校当たり数日間配置する。

浜松市 令和2年度9月補正予算案記者会見
GIGAスクール構想で、中山間地も含めて、いずれ小中学校にタブレット端末などが配備されると思うのですが、そういったときにも高速大容量のブロードバンドによる通信がしやすいようにという意味もあるのでしょうか。

【静岡県】「教職員のためのICT活用力向上研修」を開催 コロナ第2波に向けICTで教育活動図る
静岡県総合教育センターは、コロナ禍第2波への対応に向けた「教職員のためのICT活用力向上研修」を、8月7日に県立静岡高等学校で、8月27日に県立島田工業高等学校で開催した。

静岡市 井川、梅ケ島など中山間地に光回線網整備 静岡市、9月補正計上
静岡市は2021年度末までに、市内全ての人口集積地域での光回線網整備を完了させる。空白区だった葵区の井川、梅ケ島地区や清水区の両河内、小島地区などに民設民営で光回線網を整備する。20年度一般会計9月補正予算案に民間事業者への助成費11億500万円を計上した。

【静岡県】