桐生市が7月補正で庁舎設計費など
一般会計はほかにGIGAスクール構想に基づくICT教育環境整備へタブレット端末などの購入費を計上した。

群馬県 県立学校で1人1台PCへ事業者募集 群馬県教委
群馬県教育委員会は、県立学校の生徒1人に1台配備するノート型パソコン(PC)調達や通信環境整備などについて、公募型プロポーザル方式で事業者の募集を始めた。オンライン授業体制を早期に構築し、新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」が到来しても、切れ目なく学習機会を提供。教育のデジタル化を加速させ学力向上などにつなげる。

高崎市、来月研究会を発足 教育現場のPC活用探る 
文部科学省のGIGAスクール構想を受け、高崎市の富岡賢治市長は2日の定例会見で、教育現場でのパソコン(PC)端末の有効な活用を探る研究会を8月中に立ち上げると明らかにした。

高崎市 GIGAスクール構想へ/令和2年度は2万台
令和2年度は、約2万台を整備することにして、6月定例議会の補正予算では、令和2年度分の約6億円が議決された。

藤岡市 光回線未整備地域解消へ 
藤岡市は25日、高速大容量のインターネット通信ができる光回線の未整備地域解消に向け、年度内に整備に着手する方針を発表した。新型コロナウイルス感染拡大でオンライン授業やテレワークの需要が高まり、高速通信網整備が急がれることから、来年度末の完了を目指す。

【群馬県】