長野県19市町でPC共同調達約3万台・中核教員研修を開始~長野県飯田下伊那地域10市町村 喬木中は学校でキッティング
長野県の飯田・下伊那地域10市町村52校の小中学校・約70名の教職員が団結。GIGAスクール構想に向けて歩み始めた。8月27日より信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター(学びセンター)と飯田市教育委員会が協力して、ICT活用中核教員育成研修を開催。現在進行形で懸念される休校時の学びの継続を乗り越えるための準備でもある。

塩尻市立図書館(長野県)、「体験!GIGAスクール」展を開催中
文部科学省のGIGAスクール構想により、同市では、早ければ2020年度中に市内の小中学校に通う児童・生徒用のタブレットと通信環境が整備される計画であることから、授業で使うアプリケーションをいれたタブレットを自由に触れる体験コーナーを用意したものです。あわせて、保護者を対象とした、子どもとスマホ・ゲームの関わり方に関するテーマブックも展示されています。

伊那市 伊那市立西春近北小学校 職員のICT研修
夏休みに入り、6日,7日の2日間に、伊那市教育委員会主催で職員のICT研修を行いました。「GIGAスクール構想に向けて」と「オンライン授業に向けて」の研修でした。伊那市内の先生方と真剣に討議し、できること・課題になることなどを共有しました。コロナ感染症を機会に、新しい世界を広げられるように研修していきたいと思います。

塩尻市 GIGAスクール構想、体験して 塩尻市立図書館、授業用アプリなど紹介
小中学校の情報通信技術(ICT)導入を推進する国の「GIGAスクール構想」を受けて、塩尻市内の小中学生に学習用端末が配備されるのを前に、タブレット端末や授業用アプリなどを体験できるコーナーが、市立図書館本館一階児童コーナーに設置された。

塩尻市立図書館、授業用アプリなど紹介 GIGAスクール構想体験
小中学校の情報通信技術(ICT)導入を推進する国の「GIGAスクール構想」を受けて、塩尻市内の小中学生に学習用端末が配備されるのを前に、タブレット端末や授業用アプリなどを体験できるコーナーが、市立図書館本館一階児童コーナーに設置された。

【長野県】