高知県内小中学校でデジタル問題集 タブレット用を来春導入 AI活用も
高知県内の公立小中学校の全児童生徒にタブレット端末が1人に1台行き渡るのに併せ、高知県教育委員会はタブレット用のデジタル問題集を独自作成し、来春、導入する。将来的には人工知能(AI)を活用し個々の学力を効果的に上げる仕組みを構想しており、「問題を繰り返し解くことで基礎学力の定着につなげたい」と意気込む。

香美市 令和2年度香美市Gigaスクール業務委託公募型プロポーザル(参加申込提出締切:令和2年9月16日)
児童生徒の確かな学力の向上を目指すとともに、市が進めてきた探究的学習の発展及び経済的に困難な状況にある家庭等に対しての貸し出しを想定し LTE タブレットを一人一台整備する。 当プロポーザルは業務委託にあたって柔軟な発想力及び実行力を有する業者を選定することを目的とする。

黒潮町GI GAスクール整備業務委託
GIGAスクール構想に基づく、黒潮町立学校向け整備業務委託に係る入札結果が公表されています。

越知町 越知小中学校教育用タブレット購入整備事業
GIGAスクール構想における児童生徒 1 人 1 台端末を実現するために、端末や周辺機器の整備、授業等で使うソフトウェアの導入を図ることを目的とした指名競争入札が公告されています。

北川村 子育て教育ビジョン
パソコン端末・電子教科書等のICT環境の整備として、子ども一人一台パソコンを配布(令和2年度2学期中を予定)や、家庭で学習ソフトを活用した学びや授業配信が実施できるように、必要な家庭にモバイルルーターを貸与などの施策が記載されています。

【高知県】