高知市】城東中学校 タブレットを活用した「深い学び」(9月8日)
タブレットを活用した授業風景が「当たり前の日常」になってきました。「学びを止めない」を合言葉に、授業のオンライン配信も行っています。タブレットを使うことが目的ではありません。タブレットを使って「深い学び」を創造していくことが、今求められているのです。

高知市】城東中学校 (テレビ高知)休校想定したオンライン授業の研修
新型コロナの感染が拡大し一斉休校になった場合に備え、高知市の中学校でオンライン授業の研修が行われました。研修が行われたのは高知市の城東中学校です。城東中学校ではこれまでにも一部の生徒を対象に校舎内の別室でオンライン授業を行ったことがあり、通常の授業の中でもタブレットを積極的に活用しています。きょうは、感染拡大により一斉休校になった場合に備えた研修が行われ、参加した教員は教科ごとのグループに分かれ、授業の一連の流れを確認していました。

四万十市】中村南小学校 (PDF)アカウント及びパスワードの保管をお願いします。(学校だより R3(2021).3.16)
文部科学省の「GIGAスクール構想」により、全小中学校の児童生徒に 1 人1台のタブレット端末(パソコン)が整備され、本校でも来年度より本格的に活用していきます。それに向けて『共同学習支援ツール「G Suite for Education」』の児童生徒用アカウント及びパスワードの通知書を後日配布します。このアカウントは、県内の公立中学校、公立高等学校に進学した場合も継続して使用しますので、大切に保管してください。

高知県 (高知新聞)今日の気持ちは楽しい?悲しい?児童生徒が毎朝タブレットに入力 高知県教委、心の把握へ2学期導入
今日の気分は、楽しい? 悲しい?―。子どもたちが毎日、タブレット端末の画面で自分の気持ちを入力するアプリを高知県教委が導入する。子どもの様子を教員が把握するのを支援する狙い。現在、小中学校を中心に30校が県教委に利用登録しており、2学期から活用を始める。

香南市】(学第03062号)香南市小中学校ICT支援員派遣業務に係る公募型プロポーザルの実...
本業務における公募型プロポーザルの審査結果を公表します。

【高知県】