長門市】長門市内全小学校でECCのデジタル教材とアプリ導入 ICT技術を活用した英語学習をスタート
総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:花房雅博)は、山口県長門市と連携し、デジタル教材「パパッとえいご」と、人工知能(AI)搭載の対話型英語学習アプリ「おもてなCity®へようこそ!」を活用したオリジナル英語学習システムの長門市内全小学校(1・2年生対象)への導入を開始いたします。 またこれに併せて、アプリ「おもてなCity®へようこそ!」内に長門市の観光名所のことを英語で紹介できる観光コンテンツ(無料)を公開いたしました。

山口市】(山口新聞)地域の魅力、児童が発表山口の徳佐・仁保・秋穂3小つなぎ
山口市の徳佐、仁保、秋穂の3小学校をつないだオンライン授業が4日にあり、3年生計約30人がそれぞれの地域の魅力を発表し合った。同市について学ぶ社会科の授業の一つで、児童たちは市域の広さや気候の違いに理解を深めた。

山口市】(NHK NEWS WEB)3小学校が参加しオンライン授業 山口市の特徴について学ぶ
子どもたちに山口市の特徴について学んでもらおうと、市の北部と中部、それに南部の3つの小学校が参加したオンライン授業が行われ、児童たちがそれぞれの地域の特性や特産品などについて発表しました。

山口市】野田学園 (山口新聞)山口・野田学園で外交官とオンライン授業
デンマーク大使館に勤務する外交官から仕事内容や体験談を学ぶ外務省主催のオンライン講座が15日、山口市野田の野田学園であり、中学3年の国際的な教養に重点を置くクラスと高校1、2年の生徒計約570人が参加した。

下関市】室津小学校 タブレットでお絵かき(1・2年図工)
2学期に入り、ついに1・2年生もタブレットデビュー!図工の時間にタブレット操作の練習も兼ねて、タブレットでお絵かきをしました。

【山口県】