山県市小中学校1人1台端末購入に係る条件付一般競争入札の実施
次のとおり条件付一般競争入札を実施します。詳しくは、別添の公告や仕様書などで確認してください。

オンライン授業前進 生徒の不安解消へデジタル環境整備
「教員も生徒も初めての経験で全てが手探りだったが、始めてみると順応し、今では当たり前の光景になった」。パソコンやタブレット端末などオンライン学習に必要な機器が集められた教室で、長良高校(岐阜市長良西後町)の小椋博文校長(59)は学習環境の急激な変化を振り返った。

岐阜市 9月にも全生徒児童に端末配備へ
岐阜市教育委員会は、新型コロナウイルスへの感染の拡大で学校を再び休校とせざるを得なくなった場合に備え、早ければことし9月末にも岐阜市立の学校に通うすべての小学生と中学生にタブレット端末を貸し出すことを決めました。

岐阜県 県補正予算案1100億円 新型コロナ対応
県立高校と特別支援学校の全生徒に1人1台のタブレット端末を貸与できるよう整備費などとして約40億円を計上。私立高校などのICT化も約6億円を充てて支援する。

大垣市 市長のかがやきメール (令和2年6月15日号)
6月議会に提出した補正予算には、市内の全小中学校の児童生徒にタブレット端末を1人1台導入する費用を盛り込み、オンライン学習にも活用できる環境を整備します。新型コロナウイルスによるピンチをチャンスと前向きに捉え、スマート社会への対応を加速させていきます。

【岐阜県】