郡上市】メニコンネクトから郡上市への寄付金贈呈のお知らせ
郡上市の小中学校備品等整備事業へ1,000万円を寄付しましたことをお知らせいたします。

多治見市】小泉小学校 GIGAスクール構想に向けて 職員の研修会
文部科学省では、現在「児童生徒に一人一台端末を」という「GIGAスクール構想」を推進しています。子どもたちにPC端末が配布され、さらに一人ひとりの理解度に合わせた学習が受けられるよう進めていく計画です。 

恵那市】恵那東中学校 一人一台iPad導入 授業での見通し
先日、恵那市内の小中学校の先陣を切って、恵那東中学校の3年生へタブレットが導入されました。一人一台の導入です。1、2年生へも順次、導入していきます。  さて、この機器をどう使えば生徒達の学力が高まるのでしょうか。本校が計画している活用の仕方、特に授業における活用方法を以下に例示します。

揖斐川町】休校でも学び継続 オンライン授業定着→気象警報時に応用
岐阜県揖斐郡揖斐川町に9月7日午前8時13分、大雨警報が発令された。生徒が登校中だった同町三輪、揖斐高校では、すぐに休校対応に入り、教員らは登校した生徒の保護者に迎えを依頼するなど行動。生徒が帰るとリモート学習の準備に入り、午後から5、6時間目の授業内容を生徒のスマートフォンなどに配信した。

北方町】タブレット導入加速→主体的な学び促進 ICTが授業に新風
岐阜県本巣郡北方町は、2023年に小中学校を再編して設立する二つの義務教育学校の特徴として、早くからICT活用を掲げ、端末導入を準備した。

【岐阜県】