うるま市】新型コロナ支援NAVI うるま市 独自支援策まとめ
◇情報機器整備事業および情報通信ネットワーク環境施設整備事業 GIGAスクール構想の実現に向け、市内の市立小中学校に通う児童生徒1人1台のPC等の端末整備を行うとともに、市内の市立小中学校において、高速大容量の通信ネットワーク環境の整備を行っています。

沖縄県 (琉球新報)タブレッドでスライド作成、課題提出...ICT活用が進む沖縄の学校の取り組み
国は2023年度までに公立小中学校に通う児童生徒に1人1台、パソコンやタブレット端末を整備する「GIGAスクール構想」を進めている。県内で先進的にICT(情報通信技術)教育に取り組む学校では、すでにタブレット端末などを活用した授業を展開している。

浦添市】ICT支援員だより
浦添市立教育研究所が、ICT機器の活用や運用などを紹介するICT支援員だよりを掲載しています。

石垣市】ANAグループ、石垣市の中学生にウェブ授業 コロナ禍でのキャリア学習支援
ANAグループのANAウイングスとANA沖縄空港は、沖縄県石垣市の中学生に向けて、パイロットや客室乗務員らが航空業界の仕事についてオンラインで紹介する航空教室を開いた。コロナ禍でのキャリア教育の一環として、5つの学校から2日間で334人の生徒が参加した。

竹富町】[小4国語] もしものときに備えよう
前回Web検索や本で調べた、災害の備えについての発表会を行いました。

【沖縄県】