【武雄市】
これまでの【武雄市】関係のニュース
(SAGA TV)中学生が小児がんについて学ぶオンライン授業【佐賀県武雄市】
武雄市の中学校で、小児がんについて学ぶオンライン授業が開かれました。武雄市内2つの中学校で16日開かれたオンライン授業は、9月の小児がん啓発月間にあわせ、アマゾンジャパンが行いました。このうち、武雄北中学校では3年生30人が参加、アジアで小児がんの治癒率向上に向けて活動する、中川原章医師が講師を務めました。中川原医師は、1年間に世界で40万人以上が小児がんを患っていて、患者はアジア、アフリカ、中南米に多く、途上国ではほとんどが助からないといった現状を説明しました。

未来に続く学校づくり(武雄市の教育改革ブログ)
武雄市が進める教育改革のブログです。学習者用端末等ICT機器を活用した授業や民間塾花まる学習会と共に創り上げる「官民一体型学校」の授業の様子などを随時更新します。

武雄市ICTを活用した教育パンフレット
「スマイル学習」や「プログラミング教育」など、これまでの本市のICT教育の取組を取りまとめたパンフレットを作成しました。

東川登小学校 (PDF)ICT支援員の先生がかわられます(学校だより 令和3年7月28日)
ICT支援員として昨年度から本校で勤務されていた相川百代先生が、8月から異動で市内の他の学校にいかれることになりました。これまで、タブレットを活用した授業では、教室での子どもたちの支援や電子黒板の準備などをしていただきありがとうございました。

(PDF)GIGAスクール構想下のICT教育
東洋大学現代社会総合研究所が、武雄市でのICT教育の現状および課題についてまとめた資料が公開されています。

端末整備状況

【武雄市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ