【池田市】
これまでの【池田市】関係のニュース
呉服小学校 【7月19日更新】19日の様子をお伝えします。
登校時間は小ぶりだった雨が、下校時間には少し強く降っていたので、明日の終業式に向け、体調を崩さないようにしてほしいと思います。2年生は、牛乳パックとペットボトルのキャップを使い、大きなコマを作っていました。簡単なつくりなのに、良く回るので驚きました。各クラスでお楽しみ会が開かれていました。タブレットを使った伝言ゲームや、手品の手元やクイズの問題を電子黒板に映しながら行うなど、お楽しみ会にもICT活用が進んでいる様子が伝わってきました。

(教育家庭新聞)3OS対応ワイヤレス画面転送装置で異なるOSでも同じ操作で画面提示・児童の主体的な活動を支援 大阪教育大
11の附属学校園(小学校3校、中学校3校、高等学校1校3校舎、特別支援学校1校、幼稚園1園)を設置している大阪教育大学は、附属学校統括機構を設け、ICT環境についても検討。児童生徒用端末としてChromebookを全学に配備し、ネットワーク環境もSINET利用やWi―Fi6対応の無線AP(アクセスポイント)配備などで強化。提示環境も更新した。さらにいくつかの学校において、各教室にマルチOS対応のワイヤレス画面転送装置の配備が進んでいる。配備の理由と教育効果について、同学附属池田小学校の荒川真一副校長に聞いた。

池田小学校 5年生理科『天気の変化』 2022/6/2
5年生の理科では天気の変化を学んでいます。衛星画像や雨雲レーダーを使い、雨と雲の関係を確認したり、天気を予測したりしています。『社会科で習った季節風とは関係あるのかな?』など、教科を跨いで学びを深めていました。

神田小学校 一週間がんばりました! 2022/5/13 1年生
今日の1年生は、1組は国語の「はなのみち」の学習をしていました。お話の内容について、子どもたちで想像しながら意見を言っていました。挿絵を見て、お話とつなげながら読んでいる子もいます。お話の世界に入っていますね。2組は、スマスクの時間でした。「ロイロノート」で画像を撮る練習をしていました。自分の筆箱をカメラ機能で撮って、提出箱に入れます。「先生が魔法をかけると、ほかのお友だちの筆箱も見られるよ。」と声をかけ、先生が操作をすると、子どもたちのタブレットにもクラス全員の筆箱が映し出され、子どもたちからは、歓声が上がっていました。ICT支援員の先生もサポートしてくださいました。

緑丘小学校 音読発表会に向けて(2年) 2022/5/12
2年生の教室では、後日行われる音読発表会の練習をしていました。先生から発表の手順や注意する点を聞き、タブレットを見ながらグループで練習をしていました。みんな、とても上手に読めていましたね。音読発表会、頑張ってくださいね。

端末整備状況

【池田市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ