【周南市】
これまでの【周南市】関係のニュース
周南市立小・中学校教育ICT基盤更改に係る情報提供依頼(RFI)(参加表明期限:令和3年6月25日(金)17時まで)
これらを背景に、次期教育ICT基盤の整備にあたっては、令和2年度に整備した環境への適合や直近の技術動向、経費圧縮効果などを踏まえ構成を検討する必要があると考えています。つきましては、教育ICT基盤更改に関する調達仕様策定の参考とすることや事業経費の把握を目的として、各事業者に対し情報提供を依頼します。

勝間小学校 タブレットを活用した学習
学習内容をよく理解しより豊かな学びにするために、新年度もタブレットを活用した学習に取り組んでいます。学年や教科によりますが、子どもたちは楽しく、また集中してドリル学習に取り組んだり学習したことをまとめたりしています。「勝間小学校タブレット活用の約束」を守り、今後もタブレットを「安心・安全・快適」に活用していきたいと考えています。

住吉中学校 令和3年2月12日(金) 千葉県の中学生とオンラインで交流会
1年生が、SDGsをテーマに学習している千葉県の飯山満(はさま)中学校とオンラインで交流会をしました。それぞれの学校での取組をプレゼンテーションで発表し合い、代表生徒が堂々と感想を伝えました。生徒たちは千葉県の中学生の取組を知ることで、新たな情報を得ることができ、たいへん有意義な交流会となりました。

桜木小学校 タブレット授業開始(6年生:理科の授業にて) 
GIGAスクール構想により、小中学生に一人1台タブレットの配布があります。本校では卒業を控える6年生からの配備を進め、先週、はじめての授業が行われました。

GIGAスクール構想の実現に向けた周南市の取組
山口県周南市立須磨小学校のWebサイトにおいて、「GIGAスクール構想の実現に向けた周南市の取組」についてのリーフレットが公開されています

端末整備状況

【周南市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ