【下松市】
これまでの【下松市】関係のニュース
末武中学校 もうすぐ立志式
「録音に来ました!」タブレット端末を手にやってきたのは、実行委員の生徒です。立志に向けて学年全員の思いをこめた言葉を集めて作った「学年の詩」の動画を作成しているのです。ハキハキと斉唱するクラス、賑やかに声を合わせるクラス。短いフレーズにも、それぞれのクラスの雰囲気が現れていて、完成がとても楽しみになりました。

授業でタブレット  華陵高オンライン交流も
県教育委員会は16日、教育のデジタル化でタブレット端末を活用した授業を下松市末武上の華陵高校で報道公開した。

GIGAスクールサポーター配置業務委託公募型プロポーザルの実施について
文部科学省「GIGAスクール構想」の趣旨を十分に理解し、教育ICT整備及び活用についてのノウハウを持った人材を市立小中学校に配置又は派遣することで、誰一人取り残すことのない公正に個別最適化された教育ICT環境の整備・活用の推進を円滑に行うことを目的とし、公募型プロポーザルを実施して受注候補者の選定を行います。

下松・東陽小と久保小がオンラインで交流授業 英語でビンゴや豆つかみ対決も
下松市の東陽小学校(下松市東陽4)と久保小学校(下松市河内)が8月27日、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った交流授業を行った。

公募型プロポーザル方式に係る手続きの開始について(山口県GIGAスクール用端末共同調達)
GIGAスクール構想により児童生徒用として整備する端末について、山口県教育委員会において共同調達の公告をしています。

端末整備状況

【下松市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ