【柳井市】
これまでの【柳井市】関係のニュース
大畠小学校 2年生タブレットを使った学習
2年生が算数の時間に、時刻と時間の学習をしています。今日は、タブレットを使って時計の短針や長針を動かしながら学習を進めました。

柳井小学校 (PDF)GIGA スクール構想(学校だより 令和3年5月1日)
先日のPTA総会でも触れましたが、本年度から全国的に「GIGA(ギガ)スクール構想」がスタートしています。この「GIGA スクール構想」の大きな柱は2つです。一つは、「1人1台端末」の実現です。柳井市では児童に使わせる端末は iPad(アイパッド)になりました。この iPad にはキーボード付きのカバーが装着されています。配られた iPad は、卒業するまで使います。(1年生は6年間使うようになります。)卒業時に、学校へ返却し、その iPad は次の1年生が使うようになります。子供達には、大切に使うよう指導しています。もう一つの柱は「高速大容量の通信ネットワーク」の構築です。こちらの方はすでに工事が終了しており学校のどこでも iPad をインターネットにつな ぐことができます。(体育館や運動場は除く)

(PDF)大畠小学校 GIGAスクール構想
大畠小学校でのGIGAスクール構想の取り組みについて紹介されています。

山口県GIGAスクール用端末共同調達について
山口県及び市町が共同で調達するGIGAスクール用端末に関して、プロポーザル方式により契約候補者を募集します。

市長記者会見(令和2年2月21日)
小中学校校内通信ネットワーク整備事業です。国が示すGIGA(ギガ)スクール構想に基づき、市内の小中学校における高速大容量の通信ネットワークを整備するものです。こちらも、国の補正予算(公立学校情報通信ネットワーク環境整備費補助金)を活用するため、繰越事業として令和2年度に実施します。

端末整備状況

【柳井市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ