【敦賀市】
これまでの【敦賀市】関係のニュース
沓見小学校 小小合同授業2022/8/31
6年生は、同じ松陵中学校区の小学校6年児童とオンラインで合同授業を実施しました。「すごろくトーク」という題材で各学校の紹介等を相互に行いました。他校の様子や友だちのことを少し知ることができました。

中郷小学校 小小連携事業 南小・西小の人たちとの交流2022/8/31
気比中学校に進学予定の、敦賀西小学校、敦賀南小学校、そして、中郷小学校の子どもたちがお互いの学校を紹介し、交流を深めるための小小連携事業を行いました。夏休みに気比中学校に集合する予定を変更し、今回、オンラインでの開催としました。それぞれ準備した学校クイズを出し、それに答えることでお互いの学校についての理解を深めたり、学校の様子を感じたりすることができました。子どもたちからは、「緊張したけど楽しかった。」「学校によっていろいろ違うことがわかった。」「今回の交流会で、みんなとの仲が良くなった。」 「中学に行くのが楽しみになった。」との声が届きました。実際に会える日が楽しみですね。

敦賀西小学校 8/31(水)【6年生】小学校との交流ができたよ (*^o^*)
今日は、来年同じ中学校へ進学する、他の小学校の6年生とオンラインで交流しました。松陵中に進学するグループは、「すごろくトーク」をしました。サイコロを振って出た目のお題を学校ごとに答えました。気比中に進学するグループは、それぞれの小学校の紹介をクイズ形式にして、交流ができました。はじめて交流するので、他の小学校の人に、どのように話しかけていいのかとても戸惑いました。自分たちの学校が発表するとき、はじめはとても緊張してハキハキと言えませんでしたが、だんだんと緊張も解け、相手の学校からの質問にもしっかりと答えることができました。次の交流が楽しみです。そして、同じ中学校に通ってから、たくさん話ができるといいです(*^o^*)

黒河小学校 6年生 リモートで交流しました!2022/8/31
今日は、粟野中学校校区の小学校の6年生のみなさんと、リモートで交流をしました。すごろくトークで他の学校の様子を聞いたり、自分達の学校の様子を伝えたりしました。交流後に、「他の学校は全校児童数が多くてびっくりした。」「早く中学校に行きたくなった。」「他の学校の子たちに会うのが楽しみになった。」「もっと交流したい。」など、4月からの中学校生活を楽しみにしている感想が多く、子どもたちにとって、よい交流となったようです。

東浦小・中学校 「伝統継承プロジェクト」阿曽相撲甚句講習会2022/8/4
地域の方3名に来ていただき、「阿曽相撲甚句」講習会を行いました。 「阿曽相撲甚句」は福井県の無形民俗文化財に指定されています。化粧まわしを着けて、振り付けを習います。土俵に見立てた円を囲み、唄(甚句)に合わせて踊ります。女子はレポートにまとめるため、タブレットで様子を撮影しています。貴重な体験をすることができました。

端末整備状況

【敦賀市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ