【南島原市】
これまでの【南島原市】関係のニュース
施政方針(令和3年第1回市議会定例会)
令和3年度におきましては、指導する教職員の研修を計画的に実施し、GIGAスクール構想に基づく新たな授業が円滑に、かつ、効果的に進められるよう努めてまいります。

GIGAスクール構想の実現について
GIGAスクール構想とは、新学習指導要領を踏まえ、未来を生きる子どもたちにICTを基盤とした先端技術を活用する力を身に付けさせるために、1人1台端末及び高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、個別最適化された学びを全国の学校現場で持続的に実現させるものです。  本市においては、GIGAスクール構想の早期実現のため、以下のとおり1人1台端末等の整備を進めています。

【GIGA教育用端末】制限付一般競争入札(物品調達)の公告(お知らせ)(入札参加申請締切:令和2年8月31日)
南島原市発注の制限付一般競争入札(物品調達)の公告について、お知らせします。

光通信基盤整備へ 補正予算案を追加 南島原市、定例会に提出
南島原市は6月30日、オンライン授業など新型コロナウイルス感染症への対応を進めるため、光ファイバーケーブルを用いた情報通信基盤整備事業費約8億1700万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案約9億2500万円を、開会中の定例市議会に追加提出した。

補正など19件上程 南島原市議会開会
定例南島原市議会は25日、開会。会期を7月9日までの15日間と決め、「GIGAスクール構想」関連事業費などを組み込んだ本年度一般会計補正予算案など19件を上程した。

端末整備状況

【南島原市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ