(下野新聞) 14市町が管理強化 学習端末使ったいじめ 町田自殺で下野新聞社栃木県内調査
学習用端末を使ったいじめを訴え東京都町田市で小学6年の女子児童が自殺した問題を受け、県内で14市町教育委員会が端末のセキュリティー管理を強化したことが28日までに、下野新聞社のアンケートで分かった。各市町教委は端末にログインする際のパスワード再設定や、チャット機能に制限をかけるなどの対応を取った。ICT(情報通信技術)教育を進める中、県内の現場では端末の適切な運用に向けた模索が続いている。

栃木市】栃木第三小学校 小中一貫教育合同研修会
本日は、授業研究会がありました。2年生算数 単元名は「かけ算九九づくり」6✕2の答えの求め方を、いろいろと考え、自分の考えをタブレットに何通りも書くことができていました。そしてそれを、グループで話し合い、最後は、クラス全体で確認することができました。タブレットの使い方も、バッチリです。とても集中して考えていた子どもたち。素晴らしかったです。かけ算九九の名人になれそうです。

栃木市】栃木西中学校  005 「オンライン授業」
9月27日5校時に、オンライン授業が行われました。生徒は自宅から、各クラスの授業に参加しました。今後の新型コロナウイルスの感染状況も懸念され、自宅での接続確認を兼ねた実施でした。生徒は画面越しにも真剣に授業に取り組んでいました。保護者の方々には、Wiーfiの設置や接続確認など、様々な面でご協力いただき、ありがとうございました。

(下野新聞) オンライン学習 全校実施9市町 緊急事態中の栃木県内小中学校 下野新聞社調べ
学校と家庭などをインターネットで結ぶオンライン学習について、栃木県内で9市町が8月20日~9月末の緊急事態宣言期間中、管内の全小中学校で実施したことが26日までに、下野新聞社の調べで分かった。新型コロナウイルス感染防止対策や、臨時休業などが後押しした形。一方、「学校での対面による学びを優先したい」として実施しなかった市町もあり、方針の違いが浮き彫りとなった。

栃木市】栃木第三小学校 2年算数 研究会事前授業
本日は、2-1で、算数の研究授業が行われました。 単元名は、「かけ算九九づくり」 2年生は、かけ算九九を習い始め、習熟を頑張っています。 意欲が持続するように様々な取り組みをしています。

【栃木県】