中津市】中津北高等学校 第2回授業研究会を行いました2022年10月19日
10月18日(火)、本校で今年度2回目の授業研究会を行いました。「生徒の学びに向かう力を育成する授業」をテーマにして、日本史B、英語表現Ⅱ、書道Ⅰの3科目で研究授業を実施しました。授業後は、工夫されていた点や課題について参加者全員で協議を深めました。画像は、書道Ⅰでの授業の様子です。

大分市】爽風館高等学校 研究授業(公開授業)を実施しました2022年11月02日
先生方各自がお互いの授業を参観して、授業力向上を図る目的として実施している互見授業期間(10/24~11/18)の11月2日(水)1限 理科 小野 弘嵩先生が化学基礎で研究授業(公開授業)を行いました。希薄溶液の凝固点降下に着目して、希薄溶液の温度変化の様子を理解させることを目標に実施しました。導入で身近な例として、路面にまく、凍結防止剤になぜ塩化カルシウムが用いられているかを提示して、授業を展開していきました。本校の授業は90分授業ですが、本時は特に実験を取り入れ、生徒は興味を持って実験を行い、実験中や実験結果についても各自の意見を積極的に交換しながらあっという間に授業が終了しました。また、振り返りの生徒の感想欄もしっかりと記入されていました。参観した先生方は、授業構想の大変参考になりました。

大分市】大道小学校 クラブ活動スタート2022/10/20
4年生以上の子供たちが、共通の興味関心を求める仲間とともに活動計画を立て、運営し、振り返る、クラブ活動が始まりました。中学校で行われる部活動の前身のようです

国東市】国東高等学校 ビジネスITコース「高校生によるインバウンド向け観光ツアー企画」に参加しました2022年09月07日
 ビジネスITコースの1年生2名の生徒が、8月8日・9日、9月3日の3日間、立命館アジア太平洋大学(APU)で開催された「高校生によるインバウンド向け観光ツアー企画」(公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所・大分県教育委員会 主催)に参加しました。これは県内の商業系高校に通う高校生が、留学生とともに別府の観光地をめぐり、ワクワクする新たなインバウンド観光プランを創出し、コンテストで優勝を目指す取り組みです。初日の8月8日(月)は、午前中はマーケティングに関するインプットセミナーを受講した後、午後からは、別府市内の観光名所や別府駅周辺にフィールドワークに出かけ、別府観光の課題を調査しました。 2日目の8月9日(火)は、1日目のフィールドワーク調査から観光課題を発見するため、課題発見方法に関する講義を受講した後、メンター(指導者)役の大学生、留学生、他校の高校生と一緒に観光客のペルソナ(人物像)を共有するグループワーク手法で、新しいインバウンド観光プランのアイディアを考えました。最終日の3日目、9月3日(土)は、新たな観光プランをグループで提案するコンテストが行われました。コンテストではどのグループも創造に富んだ素晴らしい観光プランを提案していました。本校から参加した1年生2名もコンテストでは残念ながら入賞を逃す結果とはなりましたが、創意工夫を凝らした観光プランで堂々とプレゼンテーションしている姿がとても印象的でした。今回の貴重な体験を今後の学びの中でしっかりと生かしていってほしいと思います。

大分市】明野中学校 道徳科提案授業2022/10/20
10月19日(水)、本校では2つの道徳の提案授業がありました。1つ目は2年4組での有馬教諭の授業。2つ目は1年2組での藪教諭の授業です。(この授業は全体校内研とタイアップ)2年4組では「注文をまちがえる料理店」の教材を用いて、相互理解・寛容について考えました。生徒はロイロノートのクラゲチャート、ピラミッドチャートを活用して、さまざまな意見を交流しました。今回の授業で学んだ寛容な心(許す気持ち)をぜひ集団の中に広げてほしいと思います。指導助言をくださった教育センターの片山指導主事、大変ありがとうございました。一方1年2組では「班での出来事」の教材を用いて友情・信頼について考えました。このクラスも出た意見をロイロノートで送り交流をしました。授業の最後では、これからの学校生活にどう生かしていくか自分なりの意見をまとめました。今、来週末の文化祭に向けて学級や学年での活動真っ最中です。今回の授業が活動に少しでも生きてくるといいですね。指導助言をくださった学校教育課の山田指導主事、大変ありがとうございました。

【大分県】