宇部市】見初小学校 ICTで学び合い 2022/7/6
5年生の算数。小数の割り算のひっ算の仕方について、ペアでの学び合いをしています。ここでも、ICTが活躍しますね。

山陽小野田市】(PR TIMES)山陽小野田市教育委員会とジョイズ株式会社、市内の公立小中学校に、教育機関向け英語学習クラウド「Ter
山口県山陽小野田市教育委員会と、英語学習アプリケーションの開発・運営を行うジョイズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:柿原 祥之 以下「ジョイズ」)は、市内の全公立小中学校(小学校12校、中学校7校)に、教育機関向け英語学習クラウドTerraTalk(以下「テラトーク」)を導入したことを発表致します。

美祢市】(ICT教育ニュース)一斉授業もツールの一つと捉え Qubenaを活用した自由進度学習にチャレンジ/美祢市教育委員会20
【PR】日本最大級のカルスト台地である秋吉台に代表される自然豊かで美しい地域であり日本ジオパークにも認定されている山口県美祢(みね)市。美祢市は小学校が11校、中学校は6校で、そのほとんどが小規模校だ。小学校は、複式学級がある学校も半数あり、小規模校のメリットを最大限生かし、人が育つ、人が輝く教育の美祢の基本理念のもと、3つのチャレンジを掲げ日々の教育活動を進めている。

下関市】王司小学校 2年生の授業風景(不易と流行)2022/7/8
今日は2年生の授業風景を紹介します。1組では、学級のみんなで「おすすめの本」の紹介を行いました。2組では、学級のみんなに本を紹介するための資料作りをしました。また、3組ではタブレットを使って自分の思いや考えを入力する学習を進めました。

下関市】一の宮小学校 7月7日の授業から2022/7/7
はじめに、4校時の授業から紹介します。4年1組の社会科では、ごみ処理の工夫について、グループごとに調べたことを発表するプレゼン資料を、タブレットを使って作っていました。発表練習をしているグループもありました。4年2組の算数科では、小数の学習で、「0.1Lより小さいかさの表し方」について考えていました。黒板と電子黒板に、図がしっかり提示されていて、子供たちが意欲的に発表をしていました。

【山口県】