【鹿児島市】
これまでの【鹿児島市】関係のニュース
南小学校 オンライン授業関連
児童生徒向け端末活用ガイド、タブレット活用のルール、iPad再起動・録画再生の方法などが掲載されています。

鹿児島大学教育学部附属小学校 (MBC)夏休みの宿題にも「デジタル化」の波が
内のほとんどの小中学校で来週21日から夏休み。子どもも親も気になるのが宿題です。子ども一人ひとりに端末を1台ずつ配備する国の「GIGAスクール構想」など教育のデジタル化が進む中で、夏休みの宿題が変わろうとしています。城光寺記者の報告です。

(MBC)鹿児島市が教員向けICT教育の研修会
タブレット端末などを使った情報通信教育の充実を図ろうと、教員を対象にしたオンライン研修会が開かれました。研修会は鹿児島市教育委員会がオンラインで開いたもので、6月1日と2日の2日間で市内118校の教員が参加しています。国は、子どもたちに1人1台のノートパソコンやタブレット端末を用意するなどの「GIGAスクール構想」を進めていて、県教育委員会によりますと、県内では、昨年度までにほとんどの小中学生に端末が配布されています。6月2日の研修会では、授業中に子どもたちがそれぞれの端末を使って、1つの表に同時に数字を入力する方法などが紹介されました。

皇徳寺小学校 iPadで写真
今日から,どうにかiPadを使っての学習ができるようになりました。といっても,ブラウザは使えず,他にも機能がまだ制限されている状態です。とりあえず触らせることが大切と考え,理科の学習に携行させたところ,理科専科のF先生が早速活用してくださいました。

星峯西小学校 教育の情報化〔GIGAスクール〕の広報
教育の情報化が進められています。鹿児島市内各学校においても「1人1台端末整備」によりタブレットの活用が行われます。学習面でもプログラミング教育などが始まっています。今回、『子供たちの学びが変わります!」と・・題して 鹿児島市教育委員会から情報教育の現状をお知らせする啓発用資料が届きましたので保護者の皆様へお知らせします。

端末整備状況

【鹿児島市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ