【守谷市】
これまでの【守谷市】関係のニュース
郷州小学校 【9/12 郷州小学校舎窓から:今日のわくわくドキドキ 4年生】2022-09-13
4年生の図工の時間には、不思議な生きものを描きました。iPadで描いたものを画用紙に描きました。いろんな不思議な生きものが描かれています。完成が楽しみです。

守谷小学校 2022/2/18 【芸術とICTの王国】1年図工
1年生の図工の授業風景です。自分が想像した世界や経験した場面を紙版画で表現しています。それぞれの作品に、それぞれの個性が表れ、世界にたった一つの素敵な作品ができあがっています。水を付けて、紙版画ができあがったときの成就感あふれる表情がとても印象的でした。また、ハイブリッド期間の今、各家庭でリモート対応している子供たちも、Zoomを介して教室の子供たちと同じ紙版画づくりを行っています。困ったことがあると、先生に質問し、画面越しではありますが、先生はぐに対応し、子供たちのより良い学びを進めていました。世界に一つの素敵な作品ができあがります!

(茨城新聞クロスアイ)授業に民間英会話 オンライン、新たな学び 茨城・守谷市立全中学校 2年生試行
オンライン学習の活用として、茨城県守谷市は市立全4中学校の2年生の英語授業に、民間が提供するオンライン英会話を取り入れている。オンラインの利点を生かした学習により、英語の授業を補完する。3月まで試行的に実施し来年度の全学年への導入を目指す。GIGAスクール構想で児童生徒1人1台のコンピューターが整備され、その活用が課題となる中、オンライン学習の新たな学びの形を構築する。

(朝日新聞DIGITAL)生徒30人、先生も30人 守谷の市立中英語個別授業
茨城県守谷市の市立中学校が、英語の授業に民間のオンライン英会話レッスンを採り入れている。生徒一人ひとりがタブレット端末を使って海外にいる講師と個別につながり、教科書の内容に沿って会話する。それぞれの生徒の技量に合わせて生きた英会話を重ね、実用的な英語力を身につけるのが狙い。市内4校すべての2年生に、10月から導入した。来年3月までに10回実施し、その後は全学年に広げる計画だ。市教育委員会によると、自治体内の全公立中が一斉に取り組むのは珍しいという。

大野小学校 学習の様子を見ていただきました!【学校訪問】
今日は,県南教育事務所の2名の先生方と,市教育委員会 奈幡参事が来校され,リモート授業の様子を参観をしていただきました。1年生から双方向の授業をしている様子,音楽や英語の学習で子供たちが「表現」している様子を見ていただきました。大野小の子供たちが元気に学習している様子を褒めていただきました。

端末整備状況

【守谷市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ