【福山市】
これまでの【福山市】関係のニュース
広瀬小学校 Google Classroom
ログイン方法について

(Facebook)未来の教室 城東中学校の取組
学研プラスとSPACEでは、オンラインでの探究学習の実証を福山市立城東中学校にておこないます。それに向けて、現在、実証用の簡易的なページを作成しています。

FUKUYAMA CITY COUNCIL vol78
学校のICT環境整備が急務であるとして、文部科学省が提示したG※ IギGガAスクール構想の実現および新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に基づき、児童生徒へ1人1台の学習端末を整備します。

校内LAN設備整備業務委託に係る一般競争入札のお知らせ(令和2年7月15日(水)まで入札書受付)
福山市の小中高校向け校内LAN設備業務委託に関する一般競争入札が公告されました。

教育長報告資料
今年5年目を迎えた「福山100NEN教育」では,「自ら考え学ぶ授業」を柱に,全ての子どもが本来持っている“やりたい・知りたい”という思いを素直に表現できるよう,画一や一斉といった学校の価値観や体制,大人の固定観念などを問い直しながら方向性を示し取り組んでいる。各学校は,個別にすることと一斉にすることを臨機応変に組み合わせながら,子ども一人ひとりが違うことを前提に,全ての子どもたちが学ぶ意欲や知的好奇心を発揮し“面白い”と実感できる「子ども主体の学び」を全教室で展開している。1人1台端末の整備及び校内通信ネットワークの整備等を通して,居場所や学年や時間の制約を受けず「自分の個人目標や選択をもとに」「多様な内容を」「多様なペースで」「個別に,時に協働的に」「主体的に」学ぶ環境をつくることにより,現在取り組んでいる「子ども主体の学び」づくりをさらに進めることができる。

端末整備状況

【福山市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ