【河内長野市】
これまでの【河内長野市】関係のニュース
GIGAスク-ルサポーターを募集
GIGAスクールサポーター募集あんない が掲載されています。 

GIGAスクール構想に対応し、「i-FILTER@Cloud」を採用
河内長野市は、全国で3番目に教育立市宣言した市で、教育を市の発展・まちづくりの柱に据え、以前から指導者用タブレット端末や学習者用端末の活用、統合型校務支援システム導入などICT教育に注力してきました。

河内長野市教委、GIGAスクール構想の高パフォーマンス環境をパンドウイット社製UTPケーブルで構築
教育現場で長期にわたり高い通信品質を発揮するために同一メーカー製の配線環境を採用した理由とは

GIGAスクール構想の高パフォーマンス環境を 高信頼のパンドウイット社製Cat6A UTPケーブルで構築
新型コロナウイルス感染拡大に伴いGIGAスクール構想が前倒しされる中で校内ネットワークの刷新を実施した同市は、ネットワーク配線をパンドウイット製品で統一し、将来にわたってハイパフォーマンス通信を提供する基盤構築を実現しました。

GIGAスクールサポーターの募集について(令和2年8月7日(金曜日)までに申込)
河内長野市では、GIGAスクール構想のもと、児童生徒に1人1台の端末の環境が整備されることに伴い、市立小中学校で教員をサポートし、児童生徒に端末の使用方法等を支援するスタッフを募集します。

令和2年6月定例会一般質問&質問の趣旨 “コロナ収束後”の地方創生・地域活性化 
安心して子どもを育てられる環境の整備について伺う。 要旨1 ICT教育化の推進、GIGAスクール構想の進捗状況・取り組みについて。

端末整備状況

【河内長野市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ