【大津市】
これまでの【大津市】関係のニュース
(dメニュー ニュース)転校生はロボット「ペッパー」 大津・瀬田小、ICT学習に活用2022/9/2
大津市内の小学校で二学期の始業式があった一日、瀬田小では、プログラミングの授業などで活用するために導入した人型ロボット「ペッパー」が登場。児童らはロボットの転校生と、ラジオ体操などをして触れ合った。「みなさん、こんにちは。転校してきたペッパーです」。新型コロナウイルス対策のため、別室と各教室を校内放送のテレビでつないで開いた始業式で、ペッパーがあいさつした。「赤巻紙、青巻紙、黄巻紙」と得意の早口言葉を披露。児童らは休み時間にペッパーにあいさつし、一緒にラジオ体操をした。PTAの協力で、ペッパー四台を一年間レンタルで導入した。学習指導要領では情報活用能力の育成や情報通信技術(ICT)の活用が重視されており、同校でもキャラクターをパソコン上で動かすなどのプログラミングの授業をしてきた。授業やクラブ活動などでペッパーを動かし、より体験的な学習を目指す。初めてペッパーと触れ合ったという六年の小松千騎(かずき)さん(11)は「ラジオ体操をしていて驚いた。プログラムで動くのはすごい」と話した。(北村大樹)

下阪本小学校 タブレットの整備が進んでいます2022/8/10
低学年の一人1台端末の整備が進んでいます。まずは、端末を入れておく棚の設置を各教室にしてもらいました。2学期からは低学年の子どもたちもタブレットを使って学習できる環境が整います。大人よりもこの扱いに慣れている子どもたち。夏休み中も職員は、この端末を学習に有効に活用できよう研修を積んでいます。

志賀小学校 大津っ子未来会議 開催!2022/08/05
本日、市内小中学校の児童代表がzoomで上で集まり、オンライン会議が行われました。いじめ防止に向けた各校の取り組みを交流したり、友達関係で困ったときにどのようなことができるか等を話し合ったりしました。志賀小からは、6年生1名と5年生3名が参加し、堂々と発表してくれました。この会議で感じたこと、考えたことをもとに、2学期以降もみんなのアイディアでどんどん取り組みを続けて、素敵な志賀小学校を創っていきましょう!!

仰木小学校 学習の様子 4年生 2022/6/22
4年生は社会科で学習した「くらしと生活」に関するまとめの新聞づくりに取り組んでいました。それぞれタブレットも活用しています。

志賀小学校 3年生の様子 タブレットを使って 7/11
わくわくドキドキ。タブレットを使って学習しました。子どもたちは、大切に使うことはもちろんのこと、モラルを守ることを意識しながら学習に臨んでいました。うまくタブレット画面が切り替わると、大喜びの子どもたちでした。

端末整備状況

【大津市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ