【鈴鹿市】
これまでの【鈴鹿市】関係のニュース
(中日新聞)鈴鹿市の小中学校、21日から対面授業
鈴鹿市は十三日、新型コロナウイルスの感染対策として市立小中学校で実施しているオンライン授業について、二十一日から対面授業に切り替えることを発表した。二十七日からは給食も再開し、平常授業に戻す。...

(伊勢新聞)小中学生の保護者に配慮を 鈴鹿市長と議長 商議所に協力依頼 三重
三重県鈴鹿市の末松則子市長と同市議会の森雅之議長は3日、同市飯野寺家町の鈴鹿商工会議所を訪問。田中彩子会頭に、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発出に伴う子どもたちのオンライン授業などで、保護者が見守りやすい環境となる配慮をしてもらえるよう、会員企業への周知協力を依頼した。

稲生小学校 (中日新聞)新学期、不安交じり オンライン始業式でトラブルも
三重県鈴鹿市稲生小では密を避けるため、児童を地区ごとに半数ずつに分け、午前中に二回、式を開いた。式は従来より短縮し、校長のあいさつのみに。児童は級友の半数程度しかいない教室で、別室からオンラインで語りかける校長の映像に見入った。同小では六日から、学校が貸与したパソコンを使い、自宅でのオンライン授業が始まる。始業式後にパソコンの操作を習った一年の前田楓輔君(6つ)は「教室の友達が半分なので少し寂しいけど、学校は楽しい。パソコンは難しくなかったよ」と話した。

井田川小学校 ICT支援員さんによる情報教育に関する授業
7月9日(金)、ICT支援員さんに情報教育に関する授業を行っていただきました。

(PDF)令和3年2月 校長会資料
鈴鹿市教育振興基本計画 令和3年度実行計画や、鈴鹿市のGIGAスクール構想の進捗状況が説明されています。

端末整備状況

【鈴鹿市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ