【甲府市】
これまでの【甲府市】関係のニュース
甲府市立大国小学校 3年生研究授業 2023年11月24日
3年生で研究授業が行われました。 算数の学習で、「数の表し方やしくみを調べよう」という内容でした。 子どもたちは、新しい内容を楽しみながら、とても意欲的に学びを深めていました。 一人一台端末を使って、自分のワークシートを写真にとり、 全体で共有することで、友達の考えを参考にしたり、自分の考えと比較したりすることができました。 積極的に発言もし、ワークシートに記入もし、とても充実した授業になったと思います。

甲府市立北新小学校 授業参観が行われました 2023年10月25日
授業参観が行われました

甲府市立大国小学校 5年生研究授業 2023年11月08日 
5年生の研究授業が行われました。 算数で「台形の面積をもとめよう」という単元で、 これまでの学習をもとに台形の面積の求め方を考える学習でした。 子どもたちは、一人一台端末のデジタルコンテンツを使い、 台形を重ねたり、切り取ったり、回転させたりしながら、どんな求め方がいいか考えを出し合いました。 子どもたちのこれまでの学習を生かすという発想のもと、 三角形や長方形、平行四辺形の求め方を思い起こしながら、どんどんアイデアを出していきます。 友達同士、考え方を共有したり、意見交換をしたりしながら、 よりよい求め方を探っていく学習が展開されました。 子どもたちは、とても意欲的に楽しみながら友達と一緒に学習を進めていくことができました。 授業後は、先生方が、今回の授業について、 成果と課題を検討し合い、今後の授業に生かしていこうと話し合いました。 とても有意義な時間になったと思います。

甲府市立大国小学校 ICT活用の授業(5年生) 2023年10月06日
今日は、甲府市教育委員会ICTアドバイザーの鈴木先生と伊東先生をお迎えして、 5年生の社会科の授業を見ていただきました。 日本の食料生産(輸出入)について、グループごとに課題を見つけ、 パドレットというアプリを使って、共有したり話し合ったりする授業でした。 子どもたちは、とても意欲的に学習に取り組み、一人一台端末を使いながら、 話し合った成果をどんどん書き込んでいきました。 子どもたちの知識の技術をフル活用した複線型の授業が展開されました。 鈴木先生と伊東先生からも、たくさんのアドバイスをいただきました。 ありがとうございまいした。

甲府市立甲運小学校 プログラミング体験会が行われました。 2023年10月10日 
10月10日(火)に一般社団法人アイやまなし人材育成協会のご協力をいただき、プログラミング体験会を5年生が行いました。体育館に置かれた2台の「Pepperくん」に自分たちが考えたプログラムを読み取らせると、「Pepperくん」が話したり、動いたりします。5年生の子どもたちは、講師の先生の話を聞き、班のみんなで協力しながらプログラミングしていきました。「Pepperくん」が自分たちのプログラムで実際に話したり、動いたりする姿を見ると、本当にびっくりしたようでした。プログラミングは、日常生活の中では欠かせないものです。今後も学習を通して、プログラミングを深めていきたいと思います。

端末整備状況

【甲府市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ