【胎内市】
これまでの【胎内市】関係のニュース
中条高等学校 授業の様子2022/10/27
ICT機器を利用した授業の様子(地歴・公民)一人一台のiPad端末を用いた、地歴・公民の授業の様子です。電子黒板を用いて、動画を見て理解を深めています。また、ロイロノートというアプリでは、シンキングツールを用いて問いを設定したり、生徒同士で考えたことや調べたことを比較したりできます。ICT機器を利用した授業の様子(数学)一人一台のiPad端末を用いた、数学の授業の様子です。電子黒板を用いて、内容を解説しています。また、ロイロノートを活用して、先生が配付した課題を生徒が解答して提出し、先生が〇付けした後で返却しています。紙とタブレットを併用して、授業を行っています。

築地小学校 10月26日(水) ICTの活用
築地小学校では、ICTの活用を推進しています。九九の表を見て数の増え方のきまりを見つけたり、考えを共有したりしました。キッズジョブの児童アンケートをタブレットPCで入力しています。最近では、タブレットPCを使う授業が、児童にとって当たり前になってきました。操作スキルも向上し、様々な機能を使いこなせるようになっています!

黒川小学校 6月16日(水) タブレット端末活用の様子
今年度より本格的に一人一台端末(タブレット)を活用しています。まだ手探りの部分もありますが、先生方も活用できる場面を考えながら、様々な授業の場面で使用しています。

黒川小学校 6月10日(木) 一人一台端末(タブレット)を活用した模擬授業研修会
昨日、職員研修として「クロームブックを活用した模擬授業研修会」が行われました。本校では昨年度より授業用一人一台端末(タブレット)としてクロームブックを活用しています。今年度も各学級でインターネットを用いて調べる活動や学習の際に考えを表現する活動などの際に利用しています。今回は、活用の場をさらに広げるためにの研修会でした。

胎内小学校 タブレット端末研修
GIGAスクール構想に沿って、タブレット端末を使った授業スタイルを構築するために、職員研修を行いました。

端末整備状況

【胎内市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ