【守谷市】
これまでの【守谷市】関係のニュース
大野小学校 学習の様子を見ていただきました!【学校訪問】
今日は,県南教育事務所の2名の先生方と,市教育委員会 奈幡参事が来校され,リモート授業の様子を参観をしていただきました。1年生から双方向の授業をしている様子,音楽や英語の学習で子供たちが「表現」している様子を見ていただきました。大野小の子供たちが元気に学習している様子を褒めていただきました。

(朝日新聞)離れてもつながってるよ 守谷市オンラインで授業再開
学校での新型コロナウイルス感染拡大防止のため、茨城県内で最も早く夏休みを終えた守谷市の小中学校12校が25日、一斉にオンラインで授業を再開した。市立守谷小学校(児童858人)では、各学級の教室から、担任の先生たちがパソコン越しに子どもたちの顔を見ながら、「朝の会」で夏休みの様子を尋ねたり、各教科の授業をしたりした。授業は午前中のみの3コマで、うち1コマが双方向のリモート授業。2コマは教材の視聴や音読などをした。

(茨城新聞)茨城・守谷の小中学校 夏休み明け、オンライン授業開始 コロナクラスター防止を最優先
茨城県守谷市内の市立小中学校で25日、夏休み明けの授業がオンラインで始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の非常事態宣言と国の緊急事態宣言の中、児童生徒の安全・安心を確保しながら授業を行う。宣言期間の9月12日まで実施する。市教委の町田香教育長は「学校内でのクラスター未然防止を最優先とした。休校することなく学びの保障を確実にしたい」と話す。

(茨城新聞)茨城・守谷市、オンライン授業へ 小中学校、25日から9月12日
新型コロナウイルスの感染拡大で茨城県が国の緊急事態宣言の対象となったことを受け、守谷市は、夏休み明けの授業を開始する25日から9月12日まで、市内全小中13校でオンライン授業を行う。23日の定例記者会見で発表した。同市教委によると、市内の小中学校は、平日週3日以上の5時間授業を確保するため夏休みを短くしており、今年は8月25日から授業が始まる。しかし、緊急事態宣言の適用下で、感染力の強いデルタ株の懸念もあることから、児童生徒の安全・安心を確保するためオンラインでの授業実施を決めた。

守谷小学校 (常陽小学生新聞)守谷市/守谷小学校(2021年4月23日号)
3月17日(水)、守谷市立守谷小学校の5年3組で、「GIGAスクール構想」に向けたICTを活用した学習が行われた。総合的な学習の時間に「お米」について調べ学習を行い、一人ひとりがパワーポイントを使ってまとめたものをインターネット上で公開。子どもたちはタブレット端末(たんまつ)を使い、おたがいのスライドを見て感想を打ちこんだ。

端末整備状況

【守谷市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ