【秋田市】
これまでの【秋田市】関係のニュース
明桜高等学校 5月23日(木)
本日は2年デジタルコースの情報Ⅰへ訪問しました。プログラミング言語Pythonを用いた繰り返し構文の実践練習を行っていました。生徒は担当教員の指導の下、プログラミングをしていました!

明桜高等学校 4月26日(金)
本日は1年文理コースの音楽Ⅰへ訪問しました。S.ライヒの『クラッピングミュージック』を題材にした20世紀の音楽の成立について学習していました。生徒は担当教員とリズムを確認したり、ペアで音の強弱やタイミングを合わせたりしながら理解を深めていました!

明桜高等学校 4月24日(水)
本日は3年文理コースの地学基礎へ訪問しました。風船を使って、宇宙の広がり方について実験していました。イメージしにくいものでも、身近な材料を用いて楽しく理解していきましょう!

明桜高等学校 3月15日(金) 2024年3月15日
本日は1年生文理コースの地理総合へ訪問しました。世界の工業形態の推移や各国のGNPに関して、資料集などのデータを読み取りながら考察し、経済成長への知識を深めていました。各国の背景を踏まえて現代社会を見つめてみましょう!

ICT教育ニュース ClassiClassi×秋田県立秋田中央高校、高校生による探究の発表会を実施 2024年2月13日
Classiは、秋田県立秋田中央高等学校と共催で「秋田県 高校生探究発表会」を2月17日に実施する。 同校では「躍進」という独自の学校設定科目で「総合的な探究の時間」が新設される以前から探究活動を実施し、県内唯一のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校として科学に関する探究の取り組みを数多く実践してきた。 今回、秋田県高校生の探究の成果発表の機会、生徒が所属高校を越えて学べる機会を創出するべく、秋田県教育委員会と秋田銀行の後援のもと、「秋田県 高校生探究発表会」を開催する運びとなった。 当日は県内の高校7校(生徒104名、教師23名)が参加し、プレゼンテーションとポスターセッションの形式で、県内の地域課題やグローバル人材の育成、サイエンスなどをテーマにしたそれぞれの取り組みを発表する。合わせて、生徒向けミニ講演や教員向けセミナーも実施する。 ・参加校(50音順) 県立秋田中央高等学校(秋田市) 県立秋田南高等学校(秋田市) 県立新屋高等学校(秋田市) 県立角館高等学校(仙北市) 県立金足農業高等学校(秋田市) 県立由利高等学校(由利本荘市) 聖霊女子短期大学付属高等学校(秋田市) 参加人数:高校生104名・先生23名 合計:127名

端末整備状況

【秋田市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ