【瀬戸内市】
これまでの【瀬戸内市】関係のニュース
今城小学校  2年生 算数科研究授業(12月3日金曜日)
2年生で算数の研究授業がありました。この授業でもICTを活用する場面がありました。本時の最後に,教室内にある直角を探してカメラで撮り,その画像を先生に提出しました。三角定規を使って,教室の中にある直角を上手に撮っていました。写真を撮る活動はとてもスムーズに行えていました。

(KSB)【特集】コロナ禍でも「学びを止めない」 オンライン授業の課題とは 岡山
学びを止めないため教育現場では試行錯誤が行われています。年代を問わず強い感染力を持つインド由来のデルタ株。学校で新型コロナウイルスの感染が拡大した場合でも、学びの場を確保するため、岡山県瀬戸内市の高校では試験的なオンライン授業を実施しました。取り組みを通して浮かび上がってきた課題とは。

導入事例 瀬戸内市教育委員会
2020年4月、新型コロナウイルス感染症の拡大により全国の学校で休業措置が実施される中、1人1台端末の整備を、4ヵ年かけて実施予定であったGIGAスクール構想を今年度中に実施するよう通達があったことから、急遽前倒しする事となった。もともと今年度中に実施予定だった校内LAN整備と、かねてから懸案であった教職員の働き方改革を推進すべく、ソリトンシステムズのセキュリティソリューションを導入した。

(PDF)GIGAスクール構想学習者用コンピュータ購入
入札結果が公表されています。

端末整備状況

【瀬戸内市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ