【高梁市】
これまでの【高梁市】関係のニュース
教育家庭新聞 ICT活用で8割が生徒の発言が増えると回答 GIGAスクールの効果を調査【岡山県高梁市】2022年7月7日
岡山県高梁市の小中学校の教職員105人を対象にGIGAスクールの効果に関するアンケートを実施。その結果、約8割の教員がタブレットなどのICT機器やアプリを使用することで、生徒の発言・発表が「増える」と回答するなど、子供たちの主体性の向上を実感している。

(山陽新聞digital)【岡山県高梁市】小中学校のICT活用で「発言・発表が増える」が79.0% 2022/5/26
岡山県高梁(たかはし)市では、高梁市内の小学校・中学校全校にアンケート調査を実施したところ、タブレット等のICT機器やアプリを使用することで、生徒の発言・発表が「かなり増える」「多少増える」を合わせて79.0%という回答になった。多くの教職員が、GIGAスクール開始後のICT活用により、授業内の発言・発表の増加など、子どもたちの主体性の向上を実感しているという実態が明らかになった。

(財経新聞)【岡山県高梁市】95.3%がGIGAスクール端末を「毎日使用 ・週数回利用する」、市内の小中学校の全校・全学
1学期終了時点で、iPadなどICT端末を市内の小中学校(21校)で積極的な活用が実現...岡山県高梁市では、1学期を終えた2021年7月時点で、GIGAスクール構想で導入されたICT端末(iPadなど)を市内の小中学校(21校)で100%(全校・全学年)利用開始を実現、GIGA端末を「ほぼ毎日利用している」は42.9%、週に数回利用しているは「52.4%」となり「ほぼ毎日利用している」「週に数回利用している」を合わせて95.3%となった。

(PDF)高梁GIGAスクールスタート!(高梁市議会だより 第46号 6ページ)
高梁市のGIGAスクール構想の実現に向けた取組が紹介されています。

高梁高校で初めてChromebookを授業で使いました
数学と生物の授業でChromebookを使いました。(写真は 左:数学 右:生物 の授業の様子です)生徒はスマホ等で慣れているのか大変スムーズに操作していました。画面もスマホより大きく、机上にノートやプリントと一緒に並べると狭ささえ感じます。

端末整備状況

【高梁市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ