【小矢部市】
これまでの【小矢部市】関係のニュース
蟹谷小学校 タブレット端末を活用した授業2022-10-09
4年生では、タブレット端末を活用して国語科の授業を行っています。 この時間では、文章から読み取った登場人物の気持ちを、一人一人が書き込み、画面上で共有していました。こうすることで、たくさんの友達の考えを短時間で知ることができます。たくさんの友達の考えを知ることで、自分の考えを深め、友達の学びのよさに気付くことを期待しています。

大谷小学校 9月28日 6年生 福祉交流学習
3限にタブレットを使って、清楽園の方と交流を行いました。今日の学習では、職員の方の案内で高齢者の方が過ごす施設には何のためにどんな工夫があるのかについて学びました。特にどんな方でもお風呂に入れるよう、3種類の浴室があることを知り、驚きました。

大谷小学校 9月21日 新しい本の紹介 ~タブレットを使って~
学校司書の先生が、新しく入った本の紹介動画を作成してくださいました。動画ですから、自分のタブレット端末で、自分のペースで見ることができます。表紙や挿絵のきれいな色合いもそのまま見られ、ぐっと本の魅力も伝わります。今回の動画では、司書の先生が本のおすすめポイントを分かりやすくお話してくださっています。ぐっと秋らしくなってきたこのごろ。新しい本の紹介動画を見て、お気に入りの一冊を手に取ってみてはどうでしょうか。

大谷小学校 元コンピュータ室を 2022-08-10
一人一台タブレット端末が配られたのを機に、コンピュータ室のパソコンを使っての学習は行わないことになりました。そこで、昨年度途中より、パソコンの引き取り、コンセントの移設等を行ってきました。さらにこの夏季休業中に、職員作業で、机・椅子の移動や不要なものの処分等を行いました。真ん中を広く空けて机を配置したため、学年集会や体を動かすことが多い下学年の音楽、そしてタブレット端末を持ち込んでの総合的な学習等、多様な使い方ができそうです。

蟹谷小学校 オンライン学級活動2022-08-02
2日の朝、予定通り、2、4、5、6年でオンライン学級活動を行いました。ビデオ会議を通じて担任と子供たちが顔をあわせたり言葉を交わしたりしながら交流することが目的です。4年生は、久しぶりに担任と会話ができたので、とても楽しそうでした。また、6年の交流では、一人が手を振るとみんなも手を振る場面があり、和やかな雰囲気に包まれていました。ネットを介した交流ですが、子供とっても担任にとっても大切な機会になったようです。

端末整備状況

【小矢部市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ