【上尾市】
これまでの【上尾市】関係のニュース
原市小学校 タブレットを活用した理科の学習
3年生になって、初めての教科である理科の「生き物を調べよう」の学習をしました。原市小学校にいる『生き物』について、タブレット持ち、調査に出かけました。タブレットのカメラ機能を用いて、植物や昆虫を写真に撮りました。慣れない手つきのタイピング入力ですが、撮った写真をもとにして詳しく調べることができました。

(埼玉新聞) GIGAスクール構想の本格実施に向け、教員が「クロームブック」学ぶ 埼玉・上尾で研修
埼玉県上尾市はGIGAスクール構想の本格的な実施を前に、教員を対象にした研修を行った。市立太平中学校と同原市小学校の2カ所を会場にそれぞれ日を変え、各30人が市で採用した、キーボード付きタブレット端末「クロームブック」の使い方を学んだ。参加したのは市内小中学校の情報教育担当教員で、各学校での教員の指導的役割を担う。グーグルの「クラスルーム」「フォーム」「ジャムボード」といったアプリケーションを使い、実際の授業を想定した実践研修を行った。

(PDF)あげお学びのイノベーションニュース(第3号)
「まなびポケット」オンラインドリル「eboard」は、インターネット環境があれば、上尾市の小・中学生は、いつでも、どこでも利用でき、基礎・基本の学習ができ、復習や学び直しに適した学習サイトです。学校の端末だけでなく、御家庭のパソコンやタブレット端末、スマートフォン等でも利用することができます。各御家庭での予習や復習に、是非御活用下さい。

(PDF)あげお学びのイノベーションニュース(第2号)
上尾市では、学習者用端末を、まずは授業等、学校で活用していくこととしていますが、将来的な「ICT 機器を活用した家庭学習の実現」に向けて、現時点での家庭の通信環境等を把握することを目的として、2つの調査を実施いたします。御協力をよろしくお願いいたします。

(PDF)あげお学びのイノベーションニュース(第1号)
上尾市のGIGAスクール構想の実現に向けた取組を紹介する保護者向けニュースが掲載されています。

端末整備状況

【上尾市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ