【飯能市】
これまでの【飯能市】関係のニュース
聖望学園中学校高等学校 緊急事態下でオンライン授業再開、自宅待機に…聖望学園
聖望学園中学校高等学校(埼玉県飯能市)は1月8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下で、始業日を迎えました。中高入試もあるため、生徒たちは1月9日から26日まで登校せず、授業は13日以降、すべてオンラインで時間割通りに行う予定です。

【深層リポート】タブレットで教育どう変わる 端末1人1台 今年度中に配布へ 
学校教育のデジタル化を進める国の「GIGAスクール構想」の取り組みが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一気に加速した。全国の大半の公立小中学校で、今年度中に全児童生徒へパソコンあるいはタブレット端末が1人1台配布される見通しだ。気になるのは、導入によって学校教育がどう変わるか。全国的にも早い段階からタブレットを使った学習を導入してきた埼玉県飯能市を取材した。

飯能市が1人1台端末のWebフィルタリングに「InterSafe GatewayConnection」を導入
アルプス システム インテグレーション株式会社は、埼玉県飯能市が導入した1人1台のLTE対応タブレット端末5,550台のWebフィルタリングに、クラウド型セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」が採用されたことを発表します。

学びの改革を目指す飯能市のGIGAスクール構想
飯能市では、令和2年9月1日より、市内全ての公立小・中学校で全児童生徒への1人1台のLTE対応タブレット端末を導入することで、国のGIGAスクール構想を県内最速でスタートしますが、飯能市教育委員会が取り組みを紹介するWebサイトを公開しましたのでご紹介します。

埼玉県内最速!全児童・生徒がタブレット端末活用開始!9月1日(火)から飯能市GIGAスクール構想がスタート
埼玉県飯能市の公立小・中学校の全児童・生徒にLTE対応タブレット端末を配布します。埼玉県内では最速です。

端末整備状況

【飯能市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ