【南砺市】
これまでの【南砺市】関係のニュース
井波小学校 6月2日(水)
6年生は、図画工作科「わたしのお気に入りの場所」で、学校内外のお気に入りの場所を絵に表す学習に取り組んでいます。階段や廊下等、お気に入りの場所から感じたことを自分のイメージを大切にしながら、絵に表そうとしていました。また、タブレット端末でお気に入りの場所を撮影し、構図を工夫して絵に表そうとする姿も見られました。自分の選んだ場所を、自分なりに工夫した方法で、楽しく描くことができました。

南砺福野高校 (BBT)オンラインによる授業の新しいカタチとは…
12日、南砺市の高校で、普段とは少し違ったユニークな授業が行われました。どんな授業なのでしょうか。その様子を取材しました。

城端小学校 保護者の皆様へ;一人一台学習専用端末の貸与について
4月28日、「一人一台学習専用端末の貸与について」を保護者向けに配布しました。「GIGAスクール構想」リーフレットについては、ぜひご一読ください。「一人一台学習専用端末を有効に使うために」については、タブレットを使う時の約束等が書かれています。お子さんと一緒にお読みください。なお、端末の家庭への持ち帰りについては準備中につき、現段階では家庭へは持ち帰らず学校にて使用します。

城端小学校 私たち教員も勉強!
子供たちが帰った後、教員が集まり、タブレットの活用についての研修を行いました。Teamsの使い方や情報のやり取りの仕方等、教員同士で教え合いをしました。子供たちも毎日勉強していますが、私たち教員も毎日勉強です。

令和2年6月定例記者会見
南砺市のGIGAスクール構想の実現に向けた予算が紹介されています。

福光中部小学校 タブレット活躍
2月末にタブレットや無線ランなどを設置していただき、本校でもタブレットの使用が各学年で始まりました。今日は、5年生が社会科の調べ学習の情報収集するために使用していました。

(北日本新聞)来年1月にもタブレット授業 小中学校
全国の小中学生が1人1台のパソコンを使えるようにする「GIGAスクール構想」で、南砺市では来年1月にも、タブレット端末を使った授業が可能になる。8日の市議会本会議で、蓮沼晃一氏の一般質問に村上紀道教育部長が説明した。

城端小学校 タブレットを使いました
2月9日に、2年生全員がタブレットを使いました。 校長先生から使用上の注意点や入力方法を聞き、自分でIDやパスワードを入力しました。

利賀小学校 校長だより№66(12月10日 GIGAスクール構想)
今年のコロナの感染症にまつわって、急速に浮上してきた話題の一つに、文部科学省が進める「GIGA(ギガ)スクール構想」があります。 これは、一人1台のタブレット端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備することで、子供の資質・能力を一層確実に育成する趣旨です。

オンライン学習状況調査について
南砺市内の小中学生、保護者を対象とした、オンライン学習状況調査が実施されています。

端末整備状況

【南砺市】の詳細な情報は基礎自治体教育ICT指数サーチ(岐阜聖徳学園大学 芳賀研究室提供)へ